ファッション

これぞ今風! 古着×手持ち服のセンスアップが叶う店!

2015年12月22日 12:00 by simoonu(シモーヌ)

コテコテの「古着」じゃなくて、デザインが今っぽかったり、ちょっとキレイめだったり、サイズ感もしっくりきて、だけど他にはない個性も覗かせたい… そんな痒いところに手が届くファッションが叶うお店をご紹介します!

ビンテージショップ『フィゲロア』です。11月に上人橋通りの警固側から今泉側に引っ越したばかりのメンズショップのこちらは、アメリカから買い付けた古着を販売しています。
ただし「古着屋」と言っても、従来のイメージとは少し異なる雰囲気で、デザイン・状態・サイズ感・時代感など、ちゃんと“セレクト”された状態の古着が揃い、言わば、新品の商品を扱うセレクトショップのような感覚でアイテム選びができるお店。オーナーの綱分さんの審美眼に叶ったものだけが並ぶので、商品も選びやすくて、どのウエアもオシャレ心をくすぐるものばかり! その証拠に、お客さんは美容師やカフェスタッフなど、街のトレンドセッターとなる男性客が多くて、「ここに行けば、カッコよくてイイ感じの服が見つかる」と口を揃えて通っているのです。普段は新品の服を着ている人もOK! 古着をポイントとして効果的に使うなど、スタイリッシュな古着の着方を提案しています。

今注目すべきは、季節柄やっぱりニット! 色や柄はもちろん、毛糸の生地感、そして編み方のニュアンスが絶妙なセーターが豊富に揃います。「’80〜’90年代のPOPアートのノリが効いたデザインが面白いと思います。ふつふつとエイティーズ感を打ち出す感じで(笑)」とオーナーの綱分さん。

移転後にリニューアルオープンしてからは、洋服以外に照明や雑貨、写真集にアート作品、自転車まで販売するように。「何でも揃うようにしたくて。『ここへ行けば何かが見つかる』ってワクワクする気持ちを洋服以外からも感じてもらえたら」。ライフスタイルからも“オリジナリティを遊ぶ”ことを提案し始めた『フィゲロア』。お洒落をもっと楽しみたい人はもちろん、古着初心者にも取り入れやすいアイテムが揃うし、流行を意識したい人も満足するはず! 冬ファッションのセンスアップを高めるべく、まずはお店へ行ってみて!




【1】軍モノのテント生地を使ってリメイクしたという、オリジナル商品のハンティングジャケット(写真右)。ポケットのボリューム感とショート丈のバランスがGOOD! また軍モノのライナー(写真左)をコートに使うのも、今っぽい着こなしに。店長さんもオススメだそう!
【2】洋服のみならず、雑貨やインテリアも見もの。ヴィンテージのミッキーのアイテムや日本未発売のコンバースのスニーカーなど、気になる商品がいっぱい揃います
【3】夜は21時まで開いているので仕事帰りのショッピングもOK

取材・文:simoonu(シモーヌ)
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

Figueroua(フィゲロア)

住所 福岡市中央区今泉2丁目4−12
TEL 092-714-0011
営業時間 12:00〜21:00
定休日 不定休
URL http://figuerouablog.blogspot.jp
PAGE TOP