グルメ

日替わり・人替わりのアナタだけの特別懐石割烹。日本の豊かさを食にて再確認してみては?

2015年12月23日 12:00

●日本の豊かさを再発見
割烹ゆるりのコンセプトを『日本料理の文化の継承』と『新しい日本料理への挑戦』としている割烹ゆるり。日本料理の原点は季節の恵みを味わうことである。日本全国の旬の食材はそれぞれが輝いており世界に誇れる宝。料理を通じてその時々の季節感と日本の豊かさを今一度、客に再発見してもらいたいという想いを胸に営業しているのだという。

●伝統の踏襲と新たな挑戦
割烹ゆるりでは日本料理の伝統を踏襲し、新たな日本料理の形を模索して挑戦を続けている。その過程において世界の食材やその調理方法にも目を向け、柔軟な発想でもって吸収している。貪欲に吸収して培った知識と技術は確実に料理に反映されており、食材への慈しみとともに皿の上で表現されている。素材の旬が最も重要なため、毎朝市場に店主自ら出向き、その日の厳選素材を仕入れているのだという。

●親しみやすい和の空間
天神南駅から徒歩3分という好立地な割烹ゆるり。店内は凛としていながらも親しみやすい雰囲気となっている。通いつめて『ただいま』と言いたくなってしまう空間なのだ。カウンター席では厨房から良い香りが漂ってくる。テーブル席のほかに個室、半個室もあるのでデートや接待などでも周囲を気にすることなく利用できるのがうれしい。

●十人十色の客に向けて最高の食材を最高の一皿に仕上げる
割烹ゆるりでは『日替わり、人替わり』を掲げている。日替わりでその日に一番美味しいものを提供するのはもちろんのこと、客の嗜好や年齢、アレルギーなどにも対応できるようにしているのである。客は十人十色だからこそ、一品一品に魂をこめて、丁寧に作り上げる。特に日本料理の命ともいえるだしにはこだわり、基本となるのは『一番だし』と呼ばれる昆布とかつおの合わせだしである。上品でクセのない日本料理に欠かせないものである。

■森 二郎/伝統の日本料理を後世に伝えたい
小さいころから、人が喜ぶ仕事が好きだったのだという。大学在学中から小料理屋でアルバイトをしながら、将来居酒屋を開くことを密かに決意する。板前を目指すも一旦挫折を味わう。しかし夢を諦めきれなかった森氏は福岡の日本料理店で再び料理人の世界へ。それからは日本料理の奥深さに魅了され、様々な日本料理店で修行を積み念願の独立を果たし、お晩菜割烹ゆるりをオープンし現在に至る。



【LUXA RESERVE[ ルクサ リザーブ ]とは】
高級レストランのお食事を24時間予約できる大人のための会員制サービス。ハイクオリティな有名レストランを24時間いつでも予約することができます。質の高いレストランのプランも多数ご用意。

【天神サイトをご覧の方限定】
★3ヵ月無料になる会員登録はコチラから!
https://goo.gl/vi8EUG




[逸品]日替わり、人替わりの懐石割烹
吟味した旬の食材を活かし、その日のおまかせコースを提供している。四季折々、その日仕入れた一番美味しいものをお客様の好みに合わせて提供。

プレイス情報PLACE

お晩菜割烹 ゆるり

住所 福岡市中央区西中洲 1−14 プロスペリタ西中洲4F
TEL 092-725-6870
営業時間 17:30〜24:00(L.O.22:00)
定休日 日曜日
URL http://www.kaiseki-yururi.com/
PAGE TOP