グルメ

今泉のど真ん中に誕生!最上階で楽しめる炉端焼き店

2015年12月07日 12:00 by 山田 祐一郎

今年、今泉エリアで注目を集め続けたテナントビル「i-cube」。話題の肉バル、オシャレな中華店、台湾スイーツが楽しめるカフェなど、とにかくそのラインナップが充実。
そんな「i-cube」の最上階に、またまた個性的なお店が誕生しました。“UMAMI ROBATA”というコンセプトを引っさげ、11月11日にオープンしたばかりの「KEMONO」。ラグジュアリーな空間とセンスの良い料理の数々で人気を集める「SOL FAMILIA」の姉妹店で、この店では、炉端焼きが主役に据えられています。

エレベーターで最上階に登ると、まずは広々としたウッドデッキがお出迎え。そして、今泉のど真ん中で、こんなに四方に視界が開けた場所があったのかと驚くことでしょう。思わず見渡したくなるくらいの眺望の良さなのです。テラス席はもちろん、店内からもこの眺望は存分に堪能できます。中に入ると、手前に鮮魚がずらりと並べられたコの字型のカウンター、その奥にテーブル席が用意してあります。

炉端焼きのメニューは、大きく、魚系、肉系の2つに分けれ、それぞれ、料理長による選りすぐりの食材が用意してありました。魚介系にはエビ、牡蠣、ホタテ、アワビなど、肉系には和牛やアメリカの上質肉、福岡・朝倉エリアのブランド鶏・古処鶏などが揃っていて、和牛を使った「王様サガリ」をはじめとする串ものは200円台から、そのほかの一品料理も300円台からと手頃な価格で楽しめます。鮮魚は市場直送。いけすを備え、食べる直前まで活きの良い状態を保っています。
また、炭火焼き以外にも魅力的なメニューあり。「活車えびのおどり喰い」(1匹300円)はいけすの車エビをそのまま提供。頭の部分は唐揚げにしてくれるなど、サービス精神旺盛です。
〆にも抜かりがなく、旬の魚介を惜しみなく使ったパスタ、イクラや黒毛和牛を贅沢に織り交ぜた焼きおにぎりを用意。

店内のオシャレな非日常感、最上階という優越感、加えて炉端焼きでも魅せてくれる頼もしいお店でした。

取材・文:山田 祐一郎
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

KEMONO(ケモノ)

住所 福岡市中央区今泉1丁目17−22  6F
TEL 092-726-6545
営業時間 18:00〜翌2:00(フードOS1:00、ドリンクOS1:30)
定休日 不定休
PAGE TOP