ファッション

大人女子にコッソリ教えたい、秘密のショッピングスポット!

2015年11月03日 12:00 by simoonu(シモーヌ)

秋も深まり、上質なニットに暖かく包まれたい季節。ワードローブの準備は整いましたか? 新しいウエアが欲しい、新しいスタイリングを楽しみたい、そんなファッション欲が高まった大人女子にオススメのセレクトショップを発見しました!

アドレスは国体道路沿いの大名。1階に『マヌコーヒー』が入った石井ビルの2階にそのショップはあります。店名は『ドレスデン・ザ・マロウ』。同じく大名のある高感度セレクトショップ『ドレスデン』の姉妹店として9月にオープンした、レディスアイテムを扱うニューショップ。看板は特になく、ビルの一室にてひっそりと展開されているので、目がけて行くべき隠れ家的スポットです。

こぢんまりとしながらもアンティーク感のある重厚なムードの店内には、国内ブランドのアイテムが雰囲気よく並んでいます。メインで取り扱うのは、《フミカ ウチダ》と《ジョンリンクス》。どちらも女性デザイナーによるブランドで、前者は東京・中目黒の有名アンティークショップ『ジャンティーク』の元バイヤー・内田文郁さんが主宰。後者はファッション誌でお馴染みの林真理子さんのブランドで、彼女のパーソナルに惹かれる女性も多いですよね。両者ともシンプルな中に、ヴィンテージ感を放つあしらいや、女性らしいシルエットとディテールが落とし込まれて、大人のこなれ感を演出できる佇まい。アウターはもちろん、インナー一着にしても、その空気感を放っているから素敵! モノトーンやオリーブ、キャメルなど大人っぽいカラーリングでちょっぴり辛口なルックスだけど、オーガニックなどナチュラルな生地を使っているので着心地バツグン。まさに「強さの中にある柔らかな女性らしさ」を表現しているかのよう。一歩上のレディになれるウエアは、そう、着た時の高揚感が違うのです!

ショップには、他にも《ババコ》のソックスや、《セレナテラ》のシューズなど、女性としての品格を底上げしてくれるファッショナブルな商品が勢揃い。この季節、自分のスタイリングをアップデートしたい人はぜひ覗きに行ってみて!




【1】中央には、ドメスティックブランドの《フミカ ウチダ》《ジョンリンクス》のウエアが並ぶ。サラッと一枚着るだけで様になって見えるのは、上品な素材と美しいシルエットがあってこそ。シェットランドのウールを使った《フミカ ウチダ》のニットは、ほどよく厚くハリもあり、経年変化を楽しめる。
【2】秋冬にぴったりのキャメルやオリーブ、シックなモノトーンのアイテムが充実。スタンダードなカットソーに、スラブ感のあるワイドパンツを合わせて“大人マニッシュ”な着こなしにチャレンジしたい。
【3】一角にはパキスタンから仕入れたラグマットも。一点一点異なるデザインなので、好みの色柄を探してみて。

取材・文:simoonu(シモーヌ)
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

DRESDEN the mallow*(ドレスデン・ザ・マロー)

住所 福岡市中央区大名1丁目1−3  石井ビル203号
TEL 092-753-9700
営業時間 11:00〜20:00
定休日 不定休
PAGE TOP