グルメ

「ごまだれ」を福岡土産の新しいスタンダードに!

2015年10月27日 15:00

●清川の古民家カフェで、胡麻の魅力に浸ろう
通販では注文してから入荷まで数カ月待ちという、入手困難な人気商品「ごまだれや02maruni」の「ごまだれ」。野菜や麺類、鍋物など、食材のおいしさを格上げさせる、使い勝手のよさが魅力だ。

「『ごまだれ』を紹介できるお店を」と、店主の近藤夫妻が2013年にOPENさせたのが「ゴマカフェ マルニ」。ここでは、胡麻のいろんな表情に出会える。ガッツリと坦々麺、おつまみならアボカド天に胡麻塩をパラり、別腹には黒胡麻ベイクドチーズケーキ。“食欲の秋”真っ只中の、あらゆる胃袋を満足させてくれる。

「ゴマカフェ マルニ」では、うれしいことに「ごまだれ」をその場で購入できる。福岡名物は数あれど「ごまさば」もソウルフードとして忘れられない。そんな福岡らしい手土産に、フランス人のリピーターもいるという。「フランス出張、行ってみたいんですよね」とはにかんで話す近藤さん。福岡発の「ごまだれ」が世界の舌を魅了する日も、そう遠くなさそうだ。

●ゴマカフェ マルニ/マルニ プラス
「ごまだれ」の材料はシンプルで、胡麻・醤油・みりん・砂糖のみ。45分〜1時間ほど、油がにじむまですり鉢で丁寧に胡麻をする。たっぷりの手間がおいしさの秘密。護国神社の蚤の市など、年に10回ほどのイベント出展でも「ごまだれ」をGETできる。店舗2Fは貸しスペース。糸紡ぎやステンドグラスなどのワークショップや展示販売にも利用できる。


※今回の情報が掲載されている天神マガジン「ep.」はこちらでゲットして ≫
http://tenjinsite.jp/ep/


【ゴマカフェ マルニ/マルニ プラス】
●住所:福岡市中央区清川3-18-6(西鉄天神大牟田線平尾駅より徒歩11分)
●電話:092-285-4087
●営業時間:11:30〜14:00/17:00〜23:00(OS22:30)
 ※土曜・祝日のランチ営業は休み
●定休日:日曜
●HP:http://02maruni.com





【1】衣の下には金胡麻をびっちりとまぶした豚カツ。一口ごとに胡麻の食感と香りが立つ。胡麻づくし御膳1,150円。
【2】(写真上)「ごまだれ」L(370ml)1,800円、「ごまだれ赤」S(125ml)800円。(写真下)温かで落ち着ける空間。キッズスペースもあり。
【3】(写真上)開店当初は子どもをおんぶしながら店頭に立ったという近藤夫妻。手前の大きなすり鉢から「ごまだれ」が生まれる。(写真下)築60年の古民家をリノベーション。

PAGE TOP