ショッピング

どんな部屋にも調和する「究極の普通」がテーマの家具展が開催中!

※このイベントは2015年11月8日(日)をもって終了しました。

2015年10月22日 12:00 by 山内淳

東京目黒にあるインテリアショップ「karf(カーフ)」。ベーシックで素材感にあふれ、時間の流れと共に人や暮らしに馴染み、温もりとなっていくような家具やインテリアを扱っています。『B・B・B POTTERS』では11月8日(日)まで「karf」の新作〈Norm(ノーム)〉シリーズの発売を記念した展示会が開催中です。

多くの家庭にはすでに家具がいくつもあり、引越しでもしない限りなかなか家具一式を新調することはありません。だからこそ、主役となる家具ばかりではなく、主役を引き立てて補完し、調和する脇役の必要性に気付きます。物を収納する、物をディスプレイする、空間を作る、家具は家の中の道具。道具に徹し、空間の中では脇役となり、空間を引き立て調和する〈Norm〉は、普通を極めたスタイルが最大の特長です。

シンプルなデザインでナチュラルなオーク材の突板を表面の使用しているため、北欧テイストな部屋にも和モダンな部屋にも、さまざまなテイストの部屋にマッチします。キャビネットの内部とテーブルの開口部分は、ありがちな白ではなくウォームグレーのポリ合板を使うことで、少しだけクールさとデザインを加えています。また、パーツの一部に真鍮のフットバーとパイプでアクセントをプラス。素材感を活かすためにあえて磨きやクリアコーティングを施していない「生地」の真鍮を使用しています。さらに、高さや奥行きを合わせることで、単体で使用するのはもちろん、組み合わせても使えるように計算されたサイズ感もお見事。背面の仕上げもきれいなので、間仕切りとしても使えます。

シリーズ名の「Norm」とは「Normal」の略語で、見た目の派手さはなくとも、素材、質感、細かいディテールにこだわりが詰まっています。期間中は〈Norm〉の品揃えが充実しているので、随所に散りばめられた小さなこだわりの数々を実際にじっくり見て触って感じてください。




【1】〈Norm〉のサイドボードはどんな家具とも合わせやすいデザイン
【2】単体はもちろん、組み合わせてユニット家具としても使えます
【3】ウォームグレーのキャビネット内部や、真鍮のフットバーがアクセントに効いています

取材・文:山内淳
このライターの他の記事を読む

Karf(カーフ)家具展EVENT

期間 2015年10月10日(土)~2015年11月8日(日)
時間 11:00〜20:00(最終日〜19:00)

プレイス情報PLACE

B・B・B POTTERS(スリービーポッターズ)

住所 福岡市中央区薬院1丁目8−8  1F、2F
TEL 092-739-2080
営業時間 11:00-20:00
定休日 不定
URL http://www.bbbpotters.com/
PAGE TOP