イベント | 舞台

15年を迎える堂本光一主演の『EndlessSHOCK』が、4度目の博多座公演開幕!

※このイベントは2015年10月31日(土)をもって終了しました。

2015年10月09日 21:00 by 筒井あや

昨年の10月、博多座公演終了時に通算上演回数1214回を達成し、日本のミュージカル単独主演作品として日本一の記録を打ち立てた、堂本光一主演の舞台『EndlessSHOCK』。

今年9月の大阪公演にオーナー役で出演中だった前田美波里さんが、ケガのため降板。同役を演じた経験のある植草克秀さんが急遽、代役を務める事となった。

7日に初日を迎えた博多座公演にて、主演の堂本光一さん、植草克秀さん、内博貴さんが会見に登場し、意気込みを語ってくれました。

「本来であれば美波里さんがいて、いっしょにステージに立つはずの美波里さんの思いを僕らがステージ乗せながら、また、植草さんの大きな懐に飛び込んでやらせていただきます。これから1ヶ月公演が始まりますが、博多座も素敵ですし、街も素敵なので、楽しみにしていました。博多座での上演は今回で4年目になります。4年目のSHOCKもステージからお客さまに何かを届けることができればいいなと思っております。来られる方はぜひ楽しみにしておいてほしいなと思います。よろしくお願いします。」(堂本光一)

「美波里さんがケガをされたということで、急遽お話をいただきましたが、大変でした(笑)大変でしたけど、一応SHOCKの流れはわかっているので、光一から電話がかかってきて、植草さんがすぐに入っていただける準備はしていますのでって言ってくれたので、すんなり入っていくことができましたね。でも台詞や歌を入れるのは大変でした。前日に台本もらって、音楽も聴いて。何とかやり切りました。まさにshow must go onです。頑張って最後までやり遂げたいと思います」(植草克秀)

「1年ぶりの博多なので、楽しみにしていました。実は、僕は美波里さんのケガがそんなに大変なことだったとは、知らなかったのですが、光一くんから植草さんが出られると聞いて鳥肌が立ちました(笑)。僕も4年前は植草さんといっしょにやらせていただいていたので、懐かしく思い出されて。色んな意味での鳥肌ですね。1ヶ月楽しんでやりたいと思います」(内博貴)

まさに、Show must go on のスピリットで、窮地を乗り越えてきた「EndlessSHOCK」。博多座で10月31日(土)まで公演中です。

取材・文:筒井あや
このライターの他の記事を読む

EndlessSHOCKEVENT

期間 ~2015年10月31日(土)
料金 ※チケットは完売しております。
●会場:博多座

お問い合わせ 博多座(TEL:092-263-5555)
PAGE TOP