グルメ

3つの業態が一体となった、不思議な素敵空間

2015年10月01日 19:00 by 木下 貴子

けやき通りに9月12日にオープンした『OTOGI』は、1つの店舗でヴィンテージバイク、メンズファッションの販売、そしてカフェを運営するという非常にユニークな業態の店。母体はヴィンテージハーレーを扱う「モーターサイクルズ バンカラ」というその筋では全国屈指の店で、こちらは、広島、東京・恵比須に次いで3店舗目になります。扱うのはヴィンテージ車両で、『OTOGI』のバイクも古いモデルで1940年代というマニア垂涎の商品が揃い、オープン早々、九州一円から多くの人が訪れています。広島・東京はバイクオンリーですが、『OTOGI』ではファッションまでも展開するようになったのは、アパレル業界で長年働いていた岩内信人さんがディレクターに就任したから。バイクファッションとは切り離し、岩内さん独自のコネクションで国内の注目ブランドを取り揃えます。

「お店って商品を見たくても入りづらさはありますよね。ヴィンテージバイクも洋服も、買うにしても買わないにしてもじっくり見てゆっくり考える時間が必要です。それもあってカフェを併設しました」と岩内さん。現在はドリンクのみのシンプルなカフェですが、出すコーヒーは本格派。千早の「Basking Coffee (バスキングコーヒー)」の豆を使い、バリスタの川崎潤さんが丁寧に淹れてくれます。「このコーヒーだけ目当てにやってくるお客さまも多いですよ」。気負わずにふらり立ち寄り、商品を見たり、軽くお茶したり、川崎さんとカウンターでバイクやファッションの話に興じてもいい…思い思いに過ごせるのが魅力です。


【1】カフェのメニューは、コーヒー500円、カフェラテ600円、マキアート450円など。豆は4種から選ぶことができます。コロナやハイネケンなどの瓶ビールもあります。店内は広々としているので、子連れで訪れる方も多いとか
【2】「おとぎ」には元々「センスを研ぐ」「感覚を研ぐ」という意味があり、それに「非現実」の「御伽」の意味も重ねて『OTOGI』という店名にしたそうです。ロンドンの下町にある垢ぬけた店のような印象のお洒落なお店です

取材・文:木下 貴子
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

OTOGI(オトギ)

住所 福岡市中央区赤坂3丁目8−26
TEL 092-734-1113
営業時間 12:00〜20:00
定休日 水曜日
URL http://otogi.tv
PAGE TOP