グルメ

臨場感満点の“肉バル×炭焼き”店が今泉に登場

2015年09月16日 15:00 by 山田 祐一郎

2013年に博多駅前でオープンした「イタリアンバル バル道博多店」の姉妹店が中央区・今泉に開店しました。「肉バル×炭焼き」をコンセプトに据えた「29TERIA(ニクテリア)」は、臨場感溢れるオープンキッチンで仕上げた炭火焼きの肉が気軽に味わえます。

看板メニューは「A5ランク黒毛和牛の豊富な部位×炭火焼」です。佐賀牛や宮崎牛など九州を代表するA5ランクの厳選された黒毛和牛の部位が常時8〜10種類揃っていて、それらをオープンキッチンで豪快に炭焼きグリルにして提供してくれます。お値段は1,500円〜。部位に合わせて、九州の塩・合わせ塩、自家製の薬味などと一緒に味わえます。また、日替わりで銘柄牛を仕入れ、牛ごと、部位ごとの食べ比べも楽しめるのも嬉しいポイントです。

もちろん、肉バルを謳うだけあり、メインの商品だけではなく、前菜・サイドメニューも肉づくしの魅力溢れるラインナップです。例えば、「GOMA-USI」(980円)は博多を代表する名物グルメ「胡麻さば」をオリジナルアレンジした一品。レア焼きの黒毛和牛を特製胡麻ソースでいただきます。

また、地産地消をコンセプトに、九州の地野菜、糸島、朝倉などの産地の朝採れ新鮮産直野菜を使用。「朝倉直送野菜のグリル」(1人前500円)などで楽しむことができます。

取材・文:山田 祐一郎
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

29TERIA BARUMICHI(ニクテリア バルミチ)

住所 福岡市中央区今泉1丁目17−22
TEL 092-731-0229
営業時間 17:00〜翌5:00、日祝17:00〜24:00
定休日 なし
PAGE TOP