ファッション

ファッション性と実用性を兼ね備えたオリジナルデニムが新登場!

2015年08月24日 08:00 by 山内淳

デニムウェアの〈STABILIZER GNZ(スタビライザージーンズ)〉、アイウェアの〈OLIVER PEOPLES(オリバーピープルズ)〉、ハットの〈COMESANDGOES(カムズアンドゴーズ)〉、アンダーウェアの〈bodco(ボッコ)〉など、国内の専門ブランドを中心にセレクトする『DOUBLE OO '96(ダブルオー ナインシックス)』。

7月下旬、『ダブルオー』企画による初のオリジナルアイテムを〈STABILIZER GNZ〉との共同製作にてリリースしました。その名も「A9-01 WORK TROUSER(ワークトラウザー)」。モデル名「A9」は『ダブルオー』を運営する「Aloha9(アロハナイン)」に由来し、「01」は記念すべき「1作目」を意味しています。

『ダブルオー』ではバイヤーの諏訪さんをはじめ、スタッフと一緒に畑で無農薬栽培の野菜を作ったり、薪割りをしたり農林業にも進出。その中で培った経験を活かして生まれたのがこの「A9-01 WORK TROUSER」です。最大の特徴は1940年代のミリタリーから引用したサイドポケット。しっかりとマチを設けて収納力があるうえ、中に小分けの仕切りがあるのも便利。フロントとバックのポケットを排除し、このサイドポケットに集約しているので、ひとつのアクションでポケット内の物を取り出すことができます。

また、サイドポケットを高く配置することで、腰骨の位置に重心が来る歩行性抜群の設計。椅子に腰掛ける時もバックポケットにスマホや財布を入れた時のように、ポケットから落としたり、ポケット内で潰してしまう心配がありません。ワイドテーパードなシルエットなため、ポケットに物を入れても逆三角形のシルエットをキープ。動きやすさだけでなく、シルエットの美しさも魅力です。

タウンユースに映えるファッション性と作業着としての実用性を兼ね備えたこのワークパンツは、〈STABILIZER GNZ〉のデザイナー・矢實朋(やざねとも)氏がパタンナーでもあるため実現できたといっていいほどこだわりが随所に散りばめられています。『ダブルオー』と約2年の歳月かけて完成したワークパンツは、コットン55%にポリエステル45%を配合した軽い履き心地。耐久性と速乾性にも優れています。今後はオーバーオールやエプロン、ワークウェア、アウターなど色々と企画中だそうです。

そのほか、アパレル店ではあまり取り扱いのない〈OLIVER PEOPLES〉のアイウェア、クルクルと丸めて専用ケースで持ち運べる形状記憶撥水ラビットフェルトの〈COMESANDGOES〉「TRAVELLER HAT」もこの夏や秋の行楽シーズンにおすすめ。どちらも簡単にイメージチェンジでき、個性を一層引き立たせてくれるアイテムです。




【1】〈STABILIZER GNZ〉「A9-01 WORK TROUSER」(22,680円)
【2】〈OLIVER PEOPLES〉上段33,480円、下段左43,200円、下段右41,040円
【3】〈COMESANDGOES〉「TRAVELLER HAT」(17,325円)

取材・文:山内淳
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

DOUBLE OO ’96(ダブルオー ナインシックス)

住所 福岡市中央区大名1丁目3−4 −2F
TEL 092-762-5800
営業時間 12:00〜20:00
定休日 なし
URL http://www.aloha9.com/double-oo-96.html
PAGE TOP