グルメ

最高級うなぎの美味しさを、最大に引き出す焼き方で

2015年08月19日 15:00 by 木下 貴子

温暖な気候と豊かな天然水に恵まれた宮崎は、日本屈指のうなぎの産地です。数ある養鰻場の中でも「ひむか山道うなぎ」というブランドを確立し、業界で注目を集める「日向 山道養鰻」が直営する初のうなぎ専門店が、7月20日に誕生しました。使用するうなぎはもちろん「ひむか山道うなぎ」。いい水、いい環境、いい技術に育まれた最高級うなぎです。

店長は、関東や名古屋のうなぎ屋で修業を積んだ河原亮さん。「いろいろ学んできた中で、このうなぎに合う、また自分が良しと思うスタイルでやらせてもらっています」。一旦冷めてしまうと身が固くなるからと素焼きの段階での焼き置きは一切しません。注文を受けてからじっくりと素焼きをした後、たれをつけてまた炭火でじっくり炙ります。炭は日本三大備長炭の一つ、宮崎県美郷の宇納間備長炭。表面はサクッと、中はふわっと驚くほど豊かな食感で味あわせてくれます。「素材が抜群だからごまかしが効かず、職人の技術が試されます。プレッシャーはあるものの、職人冥利に尽きますね」。

うなぎや備長炭だけでなく、お米や香の物、地酒も宮崎から厳選したものを使います。さらには店内で提供される水も宮崎から天然水を調達し、お米を炊くのにも使ったりしているそうです。同じ土地で育まれたものとの相性により、うなぎの美味しさはさらに深まります。このこだわりで気になるのはお値段ですが、直営店なので意外とリーズナブル! そこも、嬉しいですね。


【1】「うなぎ丼」は梅1,500円、竹2,000円、松2,500円、特上3,000円。九州醤油をベースとした秘伝のたれは一度づけで、うなぎの旨みを生かします
【2】場所は薬院大通りから平尾に向かう高宮通り沿い

取材・文:木下 貴子
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

うなぎ処 山道(やまみち)

住所 福岡市中央区薬院4丁目3−10
TEL 092-753-6102
営業時間 11:00〜14:00/17:00〜21:00
定休日 水曜
PAGE TOP