グルメ

糸島産のおいしい野菜が食べられるビストロで、レストランの味を堪能できるネオビストロ

2015年08月05日 12:00

●ネオビストロとして
店内の雰囲気やサービスはカジュアルに、そしてお料理は本格的なレストランのものを提供することを心がけたパリで話題の“ネオビストロ”スタイルの『Neo Bistro Kuga』。ビストロとレストランの両者の良いところを抽出するのは、全てがお客のためである。気軽にフレンチの美味しさに触れ、奥深い食の世界に足を踏み込んでほしいという強い想いが具現化したもの。お店ではコース料理はもちろん「フランス風ハンバーグ」ステックアッシェなど豊富な単品メニューも揃えています。味わい深い料理の数々を心ゆくまで味わうことができます。

●本格的な料理は見事
本格的なフランス料理店での豊富な経験を持つシェフだからこそ、一流の味わいを作り上げることができる。素材と対話し、その旨味を最大限にまで引き出す技の饗宴と、美しい盛り付けは必見。完成した美しい料理を肩肘張ることなくいただく。食事とは楽しくあるべきだということを再認識させられるようである。大切な人とのかけがえのない時間をゆったりと『Neo Bistro Kuga』にて楽しんで。

●糸島野菜をふんだんに使用
食材は糸島野菜を中心に使用し、素材の味、香りや食感を大切にしている。料理を提供して、口に入れた瞬間に最高の温度や柔らかさになるべく、全ては綿密に計算されているのである。料理のクオリティを下げるのではなく、努力で補いコストを下げることで、本物の味わいをリーズナブルに味わえるのである。純粋にワインとお料理の奏でるハーモニーを堪能するという悦びが待っているのです。

●シンプルで居心地の良い空間
得意のジビエ料理は必見
店内はウッド調にレンガ造り、そしてコンクリート打ちっぱなしの簡素な造りである。シンプルな美しさ。フラットな空間は、隅々まで届くサービスを可能なものとしている。お客の要望に細かく応えるために最適な造りなのだ。ジビエが有名である『レストランコバヤシ』で培った技術は、当店のスペシャリテともなっているジビエ料理の礎となっているそうだ。


■久我 学/東京と福岡の名店で修行した経験
福岡『ジョルジュマルソー』、東京『レストランコバヤシ』と、名店での経験が豊富である。フレンチの伝統と革新を身につけ、常に鋭い感覚をもって季節感溢れるお料理を作り上げる。手作りにこだわり、手間暇惜しまないことにより、ビストロの価格帯でレストランの料理を提供することに成功している。お客を第一に、本当に美味しいものだけを食べてほしいという切なる願いが原動力に。『Neo Bistro Kuga』のネオビストロが九州の地で花開く。







【LUXA RESERVE[ ルクサ リザーブ ]とは】
高級レストランのお食事を24時間予約できる大人のための会員制サービス。ハイクオリティな有名レストランを24時間いつでも予約することができます。質の高いレストランのプランも多数ご用意。

【天神サイトをご覧の方限定】
★3ヵ月無料になる会員登録はコチラから!
https://goo.gl/vi8EUG




[SPECIALITE] カモのエスカロップ トリュフソース
秋冬には鴨や鹿の肉等野生の肉を使ったジビエ料理を楽しむことができる。これぞスペシャリテの逸品である。皮付きのものを仕入れ、熟成を見極めて調理をする手間暇かかった『Neo Bistro Kuga』の特別メニューは最高。

プレイス情報PLACE

Neo Bistro Kuga(ネオ・ビストロ クガ)

住所 福岡市中央区大名2丁目10−2  シャンボール大名B棟103
TEL 092-406-5875
営業時間 11:30〜15:00(OS14:30)、18:00〜23:00(OS22:30)
定休日 水曜
URL http://ameblo.jp/neobistrokuga/
PAGE TOP