グルメ

創業60年以上の韓国食材と本格手作りキムチ専門店がオープン!

2015年08月03日 18:00 by 山内淳

1953(昭和28)年に創業し、韓国食材と本格手作りキムチ専門の老舗『横山商店』。博多せんしょう店(千代)と西新店の2店舗を展開していますが、西新店が土地の再開発に伴い今年11月に契約が満了することになったそうです。そういった経緯から先だって7月21日に薬院六つ角店を新しくオープンさせるに至りました。(西新周辺にお住まいの方に朗報! 現在、西新周辺でも移転先を探しているとのこと)

定番の「白菜キムチ」「オイキムチ(キュウリ)」「カクテキ(大根)」をはじめ、トマトやセロリ、ゴボウのような季節野菜を素材にしたキムチなど、店頭には常28種ほど並んでいます。植物性乳酸菌の量が多く美容や免疫力アップにも効果的と話題の「水キムチ」もあり、さっぱりとした味わいは夏におすすめです。

看板商品の「白菜キムチ」は、本場韓国から仕入れる白菜と唐辛子、調味料で手作りしたもの。韓国産の白菜は国産と比べて味が濃く、水っぽくないのがキムチ作りに向いているのだそう。ほかの素材は国内から産地を厳選し、「白菜キムチ」と同じく韓国産の唐辛子と調味料で仕込んでいます。どれも作りたてのキムチで、日ごと酸味が増して変化していく様子を堪能してください。

素材によって調味料の分量を変えながら手作りし、温度や湿度も最適な環境に保ち品質管理を徹底。毎年、本場韓国での工場見学や研修を行い、老舗でありながら今なお努力を惜しまぬ姿勢が『横山商店』の人気の秘訣といえるでしょう。オープンして間もないですが、天神エリアの方々から出店を喜ぶ声がたくさん届いているそうです。

また唐辛子各種のほか、キムチの素、万能味噌、コチジャン、タデギ、プルコギのタレに代表される調味料、韓国冷麺やトッポギといった加工品も充実。日替わりでチヂミやチャプチェ、ナムルなどの惣菜まであります。

夏本番となるこれからのシーズンは、唐辛子のカプサイシンで食欲を刺激するキムチや韓国食材を食べて夏バテを予防しましょう。




【1】本場韓国さながらの品揃え
【2】バラエティ豊かなキムチは324円〜
【3】薬院六つ角交差点

取材・文:山内淳
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

横山商店 薬院六つ角店

住所 福岡市中央区今泉2丁目3−11
TEL 092-752-1290
営業時間 11:00〜20:00
定休日 日曜
URL http://www.yokoyamakimuchi.com/
PAGE TOP