グルメ

試飲して選べるワインと、イタリアのおばあちゃんの味

2015年08月05日 15:00 by 木下 貴子

小さなイタリアン食堂『FIGARO』は、東京でイタリアンの経験を積んだ油谷将太さんが独立して、6月末にオープンしたお店です。山口県出身の油谷さんが縁のない福岡を選んだのは、「ワインの裾野を広げたかった」から。「福岡は食材に恵まれていて、居酒屋や和食が根強いなと感じました。この地でもっとワイン文化を発展させたい」と言います。

場所は、若者で賑わう大名と、大人の町・赤坂の中間。「ワインに詳しい方も、ワイン初心者の方も、大人も若者もみな一様にワインを楽しんでもらえれば」と油谷さん。オススメワインをグラスやボトルで提供するだけでなく、「好みは人それぞれですから」とショットグラスで3種のワインを飲み比べできる500円のセットも用意。自分の舌で自分好みのワインを選ぶことができます。

料理は、イタリアでの研修時代に影響を受けた“おばあちゃんの味”を目指します。「研修先のシェフのお母さんが、80歳ぐらいなんですけど毎日料理を作っていて。その料理が何よりも美味しくて衝撃で。その家では昼も夜も家族揃って食卓を囲むんですが、そういった温かみもこの店で再現できたら」。そんな想いで作られる油谷さんの料理は、東京やイタリアの店で培った技術を感じさせながらも、優しい味わい。とってもお洒落な店だけど心温まる料理に出会える「食堂」なのです。


【1】イタリアのおばあちゃんから教えてもらった手打ちの「ラザニア」(1300円)。薄〜く伸ばした生地をなんと15層ほど重ねます。層が織り成すふわっとした食感と、手打ちならではもっちりなめらかな食感は絶妙!
【2】白いタイルを張った壁、オーダーメイドの照明などデザイン性の高い空間。ですが、この内装もイタリアの研修先の「食堂」を参考にしたそう。スタイリッシュだけど居心地の良さを感じるのはそのせいかも。

取材・文:木下 貴子
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

イタリア食堂 FIGARO(フィガロ)

住所 福岡市中央区大名1丁目4−22
TEL 092-715-1281
営業時間 18:00〜25:00(OS24:00)
定休日 火曜
PAGE TOP