グルメ

ソフトクリームの大海原にとびこめ! たいやきくん

2015年08月03日 08:00 by 山内淳

ようやく梅雨も明け、連日の暑さに弱っていませんか? こんな猛暑日や真夏日が続く日は、海やプールに飛び込みたくなりますよね。どうやらそれは熱々のたい焼きも同じなようで、『博多 ひいらぎ』でソフトクリームの海に飛び込んだたい焼きを発見! その名も・・・「たいやきくん」。

30分以上の時間をかけてじっくり焼く、パリパリ食感の薄皮たい焼きが評判の『博多 ひいらぎ』。「たいやき」(140円)の餡は北海道産小豆を砂糖、塩、水のみで毎朝丁寧に炊き上げたもので、粒餡のとろみを活かした上品な味わい。店主は東京の有名店「恵比寿 たいやき ひいらぎ」で腕を磨いた経験の持ち主です。

そんなたい焼きが飛び込んだのは、自家製餡との相性を考えた濃厚な北海道厳選バニラソフト。カップいっぱいのバニラソフトの大海原を泳ごうとする姿は、あの名曲を連想させます。濃厚なバニラソフトと上品な甘さのたい焼きがマッチしたこのメニュー、ネーミングは異なりますが「恵比寿 たいやき ひいらぎ」でも夏定番のひんやりスイーツです。熱々のたい焼きで冷たいソフトクリームをすくいながら食べてください。

そして、7月から冷やして食べる「冷やしたいやき」、8月から餡にホイップクリームを加えた「冷やしたいやき あんこホイップ」も登場。通常の「たいやき」とは違い、求肥や豆乳を配合した生地は、東京でも味わえない『博多 ひいらぎ』のオリジナル商品。冷やしてもパサつかずにモッチリとした食感が楽しめます。

これらは10月(予定)までの期間限定販売。いつもの熱々たい焼きもいいですが、暑いシーズンならではのひんやりたい焼きを食べてみませんか。




【1】熱々のたいやきと濃厚なバニラが相性抜群な「たいやきくん」(450円)。ソフトクリームのみの「北海道厳選バニラ」(350円)、小豆を添えた「あずきトッピングソフト」(400円)もあり
【2】「冷やしたいやき あんこホイップ」(250円)。ホイップクリームが入ってない「冷やしたいやき」は200円で、温めてもおいしくいただけます。どちらも数量限定
【3】明治通り沿いの店舗。シンプルさが目を引く和モダンな店構え

取材・文:山内淳
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

博多 ひいらぎ

住所 福岡市中央区大名2丁目4−38
TEL 092-725-3783
営業時間 10:00〜19:00(なくなり次第終了)
定休日 日曜
URL http://www.hakatahiiragi.com/
PAGE TOP