グルメ

昼はサンドイッチランチ、夜はカジュアルにお酒が楽しめるカフェが明治通りにオープン!

2015年07月28日 08:00 by 山内淳

多くの人々と車が行き交う明治通り。その天神中心部に『天神明治通りカフェ』が7月18日にオープンしました。場所は先日紹介した「pinkberry(ピンクベリー) 福岡天神店」(http://tenjin.jp/gourmet/g-newshop/detail.php?hid=42278)の隣です。

メインメニューに据えたのは、福岡カフェシーンの先駆者「ソネス」がプロデュースする「サンドイッチ」(430円〜)。パンは人気店「パン・ナガタ」のバゲットで、かたさはハードとソフトから好みで選べます。具材は新鮮な国産野菜を使い、手作りソーセージやベーコンは、博多の台所・柳橋連合市場の「松永精肉店」のもの。これらこだわり素材満載のサンドイッチは作り置きせず、オーダー後にパンを温めてサンドする作りたてが味わえます。ランチメニューはすべてテイクアウトOKです。

天神中心部という好立地にあり、ドリップコーヒーも250円〜とリーズナブル。多忙なビジネスパーソンがランチや休憩、移動中にホッと一息つけるカフェとなっています。アルコール(400円〜)の取り扱いもあるので、会社帰りのちょい呑みや、休日の日は昼から乾杯! なんて過ごし方もできます。メニューはほかに、旬の国産野菜をふんだんに盛り込んだサラダやスープ、アルコールのおつまみにミックスナッツなどのアラカルト(280円〜)などもラインナップ。

ここ『天神明治通りカフェ』がある場所は、先日福岡市が発表した「天神ビッグバン」プロジェクトの対象エリアの中心部。再開発の着工まで、天神エリアの賑わいを創出するためにオープンしました。待ち合わせ場所や休憩スポットとしてもちょうどよく、天神に訪れた人たちにとって快適な場所となるでしょう。

店内のモニターでは街づくりに関する情報発信も行っており、今後はセミナー会場としての活用も検討しているそうです。カフェとしての利用はもちろん、コミュニティの場としても自由に使える懐の広さが魅力です。

7月27日(月)〜7月31(金)の期間、オープニングイベントを開催中。ランチタイム(11:30〜14:30)は、サンドイッチ5種類とドリンク8種類の中から選んだセットがどれも500円に。ディナータイム(17:30〜22:00)は、アルコール全品300円となります(一部商品除く、1人につきアラカルト1品要オーダー)

※営業時間や定休日など予告なく変更する場合があります




【1】「手作りソーセージサンド」(480円)。ドリップコーヒー(S)とのセット価格は650円、スープをプラスしたセット価格は800円
【2】木を基調としたナチュラルテイストな造りの店内。中で「ピンクベリー 福岡天神店」と繋がっています
【3】外観はガラス張りで、店内からの眺めは開放的

取材・文:山内淳
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

天神明治通りカフェ

住所 福岡市中央区天神1丁目10−24
TEL 092-406-3591
営業時間 11:00〜22:00
定休日 なし
PAGE TOP