グルメ | ショッピング

この夏必食のひんやりスイーツをチェック!〜岩田屋本店編〜

2015年07月30日 18:00 by S子

今年は九州北部、のんびりとした梅雨明けとなりました。が、外ではすでにセミがミンミン。海の日も終わり、気分は夏です! そしてこの天神エリアのどこで夏を探すかと言うと…やっぱりデパ地下!ショーケースの中には涼しげなスイーツが満載ですよ。今日は岩田屋本店のデパ地下より、おすすめのひんやり夏スイーツ、ご紹介します!

【エクラタンの「金魚鉢ジュレ」(432円)】※〜8月下旬まで。
見るからに涼しげ! 昨年も大好評だったというこちらのスイーツが、今年も夏の間、いただけま〜す!涼しげな水を表現しているのはプルルンとしたソーダのジュレ。その中を、甘酸っぱいフランボワーズの金魚が2匹仲良くスイスイ。その下のホワイトの層はバニラのムース。食べ進むと再び甘酸っぱいグリオットチェリーのソースが現れて、インパクトも十分です。お土産に持っていくと歓声が上がること間違いなし!※ショップはすべて本館地下2階。

【叶 匠壽庵の「氷室寒天」(497円)】※〜8月下旬まで。
叶 匠壽庵の夏と言えば「水ようかん」。ですが、そこに今年、新たなスイーツが加わりました! よ〜く冷やした真空パックの中からは、まるで自然の氷室から切り出した氷のように透明感あふれる寒天と、甘さ控えめのアンコが登場。いただく際には、波照間産の黒蜜をかけていただきます。それにしてもこの寒天、口に入れるとと〜ってもなめらか!“糸寒天”を使用してあるのがポイントなのだとか。「好みで、フルーツやアイスクリームを添えてもいいですね」と浴衣姿の店長さま。いいですね! すでにリピーターも多く、一度に3個、4個と購入する人も。好きな時にいただける真空パック&おひとり様サイズなのが嬉しい!

【バニラの実の「桃スペシャル」(540円)】※〜8月下旬まで。
ショーケースの中でもひときわ存在感をアピールしていた夏スイーツ。「この桃、リアルですね〜!」と言ったらなんと、本物の桃でした(笑)。で、中はどうなっているのかというと、種の部分がくり抜いてあり、中にカスタードクリームがたっぷり! にしても、プロが「今だ!」と見極めた桃なので、ザッツ食べごろで、おいしいのなんのって…。スポンジを砕いたクラムをまぶした外側も、マットな桃の表面をリアルに表現してあって嬉しくなっちゃう! しかも、桃部分を食べ終えた後にはサクサクのタルトも登場するんですよ。 ダブルのサプライズが楽しませてくれる、ちょっと小粋な夏スイーツです。

★★夏本番に食べたい!ひんやりスイーツ★★
 PC版スマートフォン版



取材・文:S子
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

株式会社岩田屋

住所 福岡市中央区天神2丁目5−35
TEL 092-721-1111
URL http://www.i.iwataya-mitsukoshi.co.jp/
PAGE TOP