イベント | 舞台

ミュージカル『レ・ミゼラブル』出演中の吉原光夫さんが高島市長を表敬訪問。

※このイベントは2015年8月1日(土)をもって終了しました。

2015年07月12日 12:00 by 筒井あや

現在、博多座で上演中のミュージカル『レ・ミゼラブル』にジャン・バルジャン、ジャベールの二役で出演中の吉原光夫さんが、高島宗一郎市長を表敬訪問し、作品の魅力やご自身の役どころ、福岡の思い出などを語ってくれました。

「博多の街は以前、1年半住んでいたこともあり、自分の地元のような感覚があって戻って来たという感じがしてうれしい気持ちでいます。博多座での公演では、熱い舞台を観ていただけるよう頑張りますのでぜひ観に来てください!」

高島市長から一人で二役をやることの大変さを尋ねられると
「混乱します(笑)よく演じ分けられていますね、と言っていただくのですが、実際は同じ歌を歌ったり、同じ掛け合いをしたりするシーンがあるので混乱しますね。実はこの二役というのは、もともと1つだった役を二つに分けているんです。ひとりの人間像を光と影に分けたのがジャン・バルジャンとジャベールなんです。光を知るときには影を知らないといけないですし、その逆も同じです。苦しいし、混乱するのですが、やってみようと思いました。相手をよく観察することで、今自分がやっている役を掘り下げながら、混乱しないようにしています。やっていると光の部分と影の部分がよく見えてくるんですよ。」

ジャン・バルジャン役に最年少で抜擢された吉原さんは、同じく最年少で市長になられた高島市長に逆に質問。プレッシャーや重みは感じますか?との問いに市長は
「いい意味で鈍感力がないとできないですよね。みなさんの話やご意見に耳を傾けるというのはもちろんですが、数々のメディアでの批判があった場合、それに反応していたらやはり精神的におかしくなってしまうので、そういうことも頭に入れながら全体を通してよくするにはどうしたらいいかということを考えるようにしています。」

お互い、同じ経験をされたことから共感できる部分もあったようで意気投合され、短い時間の訪問でしたが、内容の濃い充実したトークが繰り広げられました。

そんな吉原光夫さんが、二役で出演する
ミュージカル『レ・ミゼラブル』は
博多座で8月1日(土)まで上演中です!

取材・文:筒井あや
このライターの他の記事を読む

ミュージカル『レ・ミゼラブル』EVENT

期間 ~2015年8月1日(土)
料金 A席-15,500円、特B席-12,500円、B席-9,000円、C席-5,000円
●会場:博多座

※未就学児童入場不可
お問い合わせ 博多座(TEL:092-263-5555)
PAGE TOP