グルメ

期間限定で現れた、優雅に過ごせるビアホール

2015年07月01日 12:00 by 木下 貴子

大名のプラザホテル天神のメインダイニング「バサン」が、この夏から秋にかけて期間限ビアホールとして生まれ変わっています。ビアホール、さらに期間限定ときくと、ビアガーデン的なカジュアルな印象を持ちますが、ここはそうではありません。2フロア吹きぬけのお洒落な空間、ブッフェのようなセルフスタイルではなくオーダーで注文、ドリンクはプレミアム・モルツやモエ・エ・シャンドンなどが楽しめ、サービスも活き届いた、レストラン感覚で過ごせる大人向けのビアホールなのです。

数多くの人気店を手掛ける「O・B・Uカンパニー」がプロデュース。新しい系列会社として発足した「Be Happy」のスタッフとタッグを組み、持てる力を発揮してこのビアホールを4カ月間、フルスロットルで運営していきます。東京のオイスターバーなどで経験を積んだ「Be Happy」のスタッフたち。その1人である当店の店長・入江陽さんは全国で名高いカキの生産地を巡り、現地で多くの生産者たちと話をし、働きぶりを見続けています。そんな入江さんがなかでも感銘を受けたという12人の生産者たちが育てたカキを、ここでは「生牡蠣」で味あわせてくれます。北は北海道から南は長崎まで。「こだわりの生産者たちによって大切に育てられたカキは、1つ1つ育った背景が違い、味もそれぞれ個性的です」と入江さん。生以外でも燻製やマリネ、フライやグラタンなど調理したカキ料理も楽しめます。

もちろんカキ以外の料理も充実。北海道の市場から直送されるタラバガニやウニ、洞爺湖サミットでも出されたという稀少なあべ牛といった北海道の新鮮食材や、地元の食材を使った、和食や和テイストの洋食がメニューに並びます。これら料理と合わせて楽しむお酒は、「ザ・プレミアム・モルツ」といったビール6種をはじめ、7種のハイボール、シャンパン、ワイン、焼酎、日本酒、カクテルまで。特にワインは「生牡蠣」を意識してセレクトしたものも多く、カキとのマリアージュが楽しめます。「どのワインと相性がいいか、気軽にスタッフにお尋ねください」と入江さんもオススメ。

オープン期間は10月12日(土)まで。「O・B・Uカンパニー」の運営というだけでも注目なのに、独自性が高くこの充実の内容といったら! これはこの夏旋風を巻き起こす予感大です。逃すことのないよう早めのご予約を。




【1】生産者から毎日直送される新鮮な「生牡蠣」は艶やかで、生でいただくととってもミルキー!「生牡蠣」は1個330〜980円。「本日の生牡蠣盛り合わせ」がお得で、3点盛りが1,100円、6点盛りが2100円です。
【2】ホタテやイカ、真ホッケ、ウニなど、北海道の恵みも毎日直送されます。写真は「たらば蟹」(1,800円)で、炭火焼きやバター焼きでいただけます。
【3】吹きぬけの空間はとっても開放的! 2階は団体での貸し切りもでき、仲間とプライベートに楽しむこともできます。

取材・文:木下 貴子
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

BASSIN(バサン)

住所 福岡市中央区大名1丁目9−63  プラザホテル内
TEL 092-753-6909
営業時間 17:00〜翌2:00(OS翌1:00)
定休日 無休(元旦は休み)
PAGE TOP