舞台

新旧一体となって、新たな世界を創り出す。男だけのダンスカンパニー・コンドルズがさらにパワーアップして夏の福岡に登場!

※このイベントは2015年8月30日(日)をもって終了しました。

2015年06月30日 12:00 by 筒井あや

近年、若手ダンサーが続々と加入しダンススタイルはもちろんカンパニーとしての士気も益々高まっているコンドルズ。今年は、これまでよりもダンス、コントの精度を上げ、さらにパワーアップして夏の福岡に登場!コンドルズのプロデューサーである勝山康晴さん、ダンサーの山本光二郎さんが来福し、夏の本公演への意気込みを語っていただきました!

「若手に大変なところをやってもらうとベテランたちが休めるので(笑)、その分やるべきところに全力で取り組むことができています。なので全体のクオリティーが圧倒的に上がっていますよ。ずっと同じメンバーだけでやっていたんですけど、そこに若手が一人入るだけで踊りの質も変わってくる。そうすると全体の踊りの構成もおのずと変わってきます。そういう変化は僕らよりもお客さんのほうが敏感に感じ取ってくれていると思いますよ。年齢差が30歳くらいある二人がユニゾンで踊っていたりすることもありますし。それもまたコンドルズの新たな面白さが生まれていると思いますね。
作品のクオリティーが前回にも増して上がっているところは見どころですよ。ダンスの力が上がっているし、それに伴ってコントの精度も上げているんです。コントも以前のように誰でもがやるわけではなく、やはり苦手な人もいますからね。内容もダンス作品に寄せて作るようにもしているんです。なので、観ていただく方も観やすくなっていると思います。これまでファンサービスのひとつだったのが、本物を作ろうと小林顕作くんにもテーマを持って作って欲しいとお願いしていますから。最近は、ダンスに社会的な時事問題を取り入れたりもしているんですよ。なので、そういうテーマ性を持った作品作りが色濃くなっているんです。
今の時代、今回のタイトル同様、Tomorrow Never Knows的な時代だと思うんです。一寸先は闇的なね。でもそんな暗闇の中でも人って、だんだん目が慣れて見えてくるんですよね。だからその見えてくるまでじっと耐えられるような勇気を作品を通して届けられたらと思っています。今は暗闇でもそこに立ち続けていられるような勇気を与えられるといいなと思います。」(勝山康晴)

「最近入って来たメンバーは、コンドルズだったらこうやるべきなんだろうというハッキリとしたイメージを持っている。実はそれがとても全うな形なんです。僕らが思いも寄らないほど真面目だしね(笑)ベテラン側も真っ当にやらなきゃ!っていい刺激をもらってますよ。
福岡では今回15年目ですが、東京公演が終って次に福岡にくるので、いい意味でまとまったキチッとした作品を持ってきます。作品作りがさらに上手になっているので(笑)、素晴らしい作品を持って福岡にやってきます!」(山本光二郎)

話を聞いていると、この夏は、どんな作品を見せてくれるのかとワクワクしてきました!
色んな意味で、パワーと元気をもらえる舞台です!
パワーアップしたコンドルズをぜひ劇場で体験して欲しいですね。

公演は8月29日(土)30日(日)イムズホールにて。
チケットは好評発売中!

取材・文:筒井あや
このライターの他の記事を読む

コンドルズ日本縦断新世界ツアー2015「Tomorrow Never Knows」EVENT

期間 2015年8月29日(土)~2015年8月30日(日)
料金 前売-4,500円、当日-5,000円
主催者URL http://www.condors.jp/index.html
●会場:イムズホール

お問い合わせ スリーオクロック(TEL:092-732-1688)

プレイス情報PLACE

イムズホール

住所 福岡市中央区天神1丁目7−11
TEL 092-733-2002
PAGE TOP