グルメ

「LIGHTS」がプレートランチをスタート!

2015年06月13日 15:00 by 山田 祐一郎

波止場の酒場、灯台をコンセプトにしたダイニングバー「LIGHTS」がランチをスタート。ランチタイムは11:30〜15:00(LO14:30)で、プレートセット3種が楽しめます。

プレートセットはA(お好みのプレート1つ)に、B(お好みのドリンク)もしくはC(日替わり惣菜3種)を組み合わせます。Aは、鶏の手羽元が目を引くグリーンカレー、自家製ボロネーゼと半熟卵がトッピングされたライスボウル、7種のスパイスに漬け込んだジャークポークと半熟卵が盛り付けられたライスボウルから選べます。Bは、フルーツミックスジュースやほうれん草のグリーンジュースなど5種(単品は各350円)からチョイス。Cは入口のところに置かれたショーケースの中から好きな惣菜を3つ組み合わせるというもの。A+BorCで800円なのですが、A〜Cの3点セットだと1,000円といっそうお得です。

注文したのはメニューに書かれた「様々な部位を赤ワインでじっくり煮込んだ大人のボロネーゼ」という紹介文に惹かれたボロネーゼのライスボウル。肉の旨みが凝縮したソースは甘口ながら、ほんのり苦味もあり、半熟卵のまろやかさが加わることで、見事なハーモニーに。ご飯が白米か雑穀米から選べる点も嬉しいかぎりです。




【1】お昼の雰囲気も心地よいですよ。【2】自家製ボロネーゼのライスボウルは単品だと600円。【3】日替わり惣菜の一例です。写真はハモンセラーノ、豚肉のグリル、ピクルス。

取材・文:山田 祐一郎
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

LIGHTS(ライツ)

住所 福岡市中央区大名1丁目7−10
TEL 092-724-4884
営業時間 11:30〜15:00、18:00〜翌2:00
定休日 日曜
PAGE TOP