グルメ

思い思いにリフレッシュできる、癒し&フリーダムなバー

2015年06月19日 10:00 by 木下 貴子

今泉の季離宮にあるイタリアン・レストラン「ドムス」のオーナーであるアントニオ・マリアーニさんが、新たに「ドムス・フォカッチャ・バー」を6月2日にオープンしました。「人々がリフレッシュできる場所、癒される場所を作りたかった」とアントニオさん。核となるコンセプトは「warm」と「social」。つまり温かく、そして人と人が交流できる場所。

「warm」を象徴する要素の1つがフォカッチャ。「温かい食べ物は、気持ちを癒してくれる。シンプルだけど大切なこと」。ハムやチーズなどイタリアの食材などをホットサンドにして出すのがこちらのスタイル。サクっとした表面をかじると、ふわ〜とバターの風味が温かく優しく伝わってきます。ほかにお得なセット(950円)、20:00からはパスタなどのフードメニューも提供しています。

奥のスペースではライヴイベントやアート展なども展開する予定。また、イタリアの風習「アペリティーボ・タイム」を取り入れ、18〜20時はおつまみを用意して無料でサービス(要ドリンク注文)。「通りすがりの人も、ふらっと立ち寄れるように。また、知らない人同士でも楽しめる場になれば」とほほ笑むアントニオさん。なんともフリーダム! きっと、思い思いに過ごせる時間を約束してくれることでしょう。


【1】フォカッチャは現在8種類。写真は、ボローニャ地方の伝統的ハムを挟んだ「モルタデッラのフォカッチャ」(500円)。セットがかなりお得で、フォカッチャにサラダ、スープ、ティラミス、ドリンク(コーヒー、ソフトドリンク、グラスワインから1つ)がついて950円! フォカッチャとカフェメニューはテイクアウトも可能です。
【2】店内は赤をキーカラーに。店内はおろか注文カウンターにもメニューボードが見当たらず、ささやかにメニュー表がテーブルに置かれているというシンプルな空間。「情報的なものに触れないようにするのも1つの癒しかと。情報やメッセージが溢れる世の中、こういう空間も必要なのでは?」とアントニオさん。

取材・文:木下 貴子
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

DOMUS Focaccia bar(ドムス・フォカッチャ・バー)

住所 福岡市中央区今泉1丁目19−18  
TEL 092-753-7795
営業時間 11:00〜翌2:00
定休日 無休
URL http://www.focacciabar.red/
PAGE TOP