映画トピックス

素敵なプレゼントが当たるチャンス!映画「海街diary」公開記念九州限定キャンペーン☆

※このイベントは2015年6月15日(月)をもって終了しました。

2015年06月11日 21:00

吉田秋生のベストセラーコミックを映画化した「海街diary」が、6月13日(土)より全国で上映されます。四姉妹の日常を中心に、深く心に響く家族の物語を描いた本作の公開を記念して、九州限定でプレゼントが当たる“家族自慢diary”キャンペーンが開催中です!

応募方法は、Twitterのキャンペーンアカウント(@umimachi_kyushu)をフォローして、あなたの家族に関するエピソードに「#九州_家族自慢」のハッシュタグをつけて投稿するだけ。家族の面白い話、泣ける話、感動した話、呆れた話、なんでも結構です。エピソードを投稿して素敵なプレゼントをGETしちゃいましょう♪

☆プレゼント内容
A賞:四姉妹キャスト直筆サイン入りポスター…1名
B賞:写真集『海街diary』…3名
C賞:原作コミック『海街diary』1,2巻セット…5名
D賞:海街ガイドブック『海街diaryすずちゃんの海街レシピ』…5名
※応募締切:2015年6月15日(月)
※当選者には、TwitterキャンペーンアカウントからDM(ダイレクトメール)が届きます
※詳しくはキャンペーンサイト(http://umimachi-kyushu.com/)をご覧ください


また、同時にキャンペーンサイトでは、九州における「海街diary」公開各劇場の末っ子的存在??のスタッフが「当劇場の“すず”」として、各地の情報を日記形式でお届けする“末っ子すずの劇場diary”キャンペーンも展開中。こちらもぜひチェックしてみてくださいね!


■「海街diary」

【あらすじ】
鎌倉に住む、幸(綾瀬はるか)と佳乃(長澤まさみ)と千佳(夏帆)の三姉妹のもとに、父の訃報が届いた。父は15年前に家族を捨て、その後、母(大竹しのぶ)も再婚して家を去った。三姉妹は、父の葬儀で腹違いの妹・すず(広瀬すず)と出会う。すずの母は既に他界し、頼りない義母を支え気丈に振る舞う中学生のすずに、長女の幸は「鎌倉で一緒に暮らさない?」と思わず声をかける。しっかり者の幸と自由奔放な次女の佳乃は何かとぶつかり合い、三女の千佳はマイペース、そんな三姉妹の生活に、すずが加わった。彼女らは季節の食卓を囲み、それぞれの悩みや喜びを分かち合っていく。しかし、祖母の七回忌に音信不通だった母が現れたことで、一見穏やかだった四姉妹の日常に、秘められていた心のトゲが見え始める——。

【公開】2015年6月13日(土)より、TOHOシネマズ天神、ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13、T・ジョイ博多、ユナイテッド・シネマ福岡ほかにて全国ロードショー

【オフィシャルサイト】http://umimachi.gaga.ne.jp/




©2015吉田秋生・小学館/フジテレビジョン 小学館 東宝 ギャガ

映画「海街diary」公開記念 九州限定“家族自慢diary”“末っ子すずの劇場diary”キャンペーンEVENT

期間 ~2015年6月15日(月)
イベント公式URL http://umimachi-kyushu.com/
PAGE TOP