音楽

福岡のCDショップ発!激オシアーティストは「シナリオアート」

2015年06月06日 15:00

音楽の発信源はCDショップ!といった原点回帰のもと、福岡の音楽シーンを元気にする競合店の垣根を越えてタッグを組むボーダレス企画「よか音(ね)」。

2015年6月の激オシアルバムは「シナリオアート」のアルバム「Happy Umbrella」。
第一にシナリオアートの楽曲を聴いて感じたことは、なんて耳に入ってきやすいんだろう、ということだった。攻撃的すぎずかつ、濃厚な世界観を曲に内包している。彼らの楽曲が「読む音楽」と称される所以だと思う。その中でも注目したいのはドラムのハットリクミコだ。彼女のボーカルはシナリオアートの物語のような世界観の根幹を担っているし、なおかつそれをドラムを叩きながらこなしている。フィルインをしながらも歌っているさまは驚愕だ。まだまだ進化の余地を感じさせるアーティストである。

[初回生産限定盤]¥3,700(税抜)/KSCL-2561〜2562 [通常盤]¥2,750 (税抜) / KSCL-2563

LOVE FM(周波数76.1MHz)(http://lovefm.co.jp/)の毎週日曜日
12:00〜15:00『REQUEST on DEMAND』内にて、12:20〜「meet the よか音」放送中!

〔よか音Twitter ID[@fukuoka_yokane]〕
http://www.twitter.com/fukuoka_yokane

CDショップの垣根を越えて「シナリオアート」をプッシュする「よか音」店舗からの熱きコメントをチェック!!!

●HMVイオンモール直方 窪田大志
「ナイトフライング」で即効やられちゃいました! クリアながらも鋭く突き刺さるハヤシさんのボーカル! 絶妙な男女ツインボーカルは時に優しく、時によりドラマッチクかつエモーショナルに躍動する! もう好きだ!!

●TSUTAYA AV クラブ 筑紫野店 加嶋 真司
なんといってもツインボーカルの調和が美しく、非常に聴きやすい。さわやかなサウン
ドながら少し影を含んだリリックも印象的です。また、ライブでのステージ演出も素晴
らしく、特に照明や光の演出がい〜い感じです!

●タワーレコード久留米店 平古場 光
繊細なメロディーの中を駆け抜けるように展開していく男女ツインボーカルに必ず虜に
なる事間違い無し! オススメは『ホワイトレインコートマン』。何処か悲しげな世界を
歌った歌詞とギターリフにグッときます!

●タワーレコード香椎浜店 高野 直人
アルバム冒頭「ウエンディ さあ行こう」と歌われる。ウエンディを誘っているのは、ピーターパンではなく『未来』のウエンディ。『未来』の、つまりはかつてウエンディであった『あなた』に、この『冒険』の音楽をオススメします。

●タワーレコード福岡パルコ店 篠原大地
シナリオアート初のフルアルバムが遂に到着!! 男女ツインヴォーカルのハーモニーが
紡ぐ旋律は、彼らにしか作り得ない幻想的で独特な世界観を創りあげている。不器用な
彼らだからこそ歌い上げられる珠玉の12曲に耳を傾けてほしい。

●新星堂キャナルシティ博多店 小島礼
物語のような歌詞にヴォーカル2 人のハーモニー。独特の世界観に引き込まれます。
ロックでありポップでありメロウ! 昨今のバンドとは一味違います。要注目!!!

●新星堂小倉駅アミュプラザ店 松尾 美幸
物語に誘われるように、そっとはじまる音。包み込み慰めるような優しい声。キラキラ
と光る様な高音。聴き終わった後に思うのは、晴天の中の虹と黄金に反射する希望の雨。
その音が、歌詞が、こころを形作るひとつになる。

●TSUTAYA BOOK STORE TENJIN 谷 倫好
オープニングから広大な宇宙が広がるようなサウンドと儚くも力強い歌声が堪能できま
す。歌詞のテーマはこれからの未来、自分たちを取り巻く環境、そして音楽そのものに
ついてなど様々で、彼らにしか奏でられない奇跡のアンサンブルを是非体感して下さい。

「よか音」参加店舗の以下15箇所でアルバムの試聴ができます。
■タワーレコード福岡パルコ店
■タワーレコードアミュプラザ博多店
■タワーレコード久留米店
■タワーレコード香椎浜店
■TSUTAYA BOOK STORE TENJIN
■TSUTAYA AV クラブ筑紫野店
■TSUTAYA福岡西新店
■新星堂キャナルシティ博多店
■新星堂小倉駅アミュプラザ
■フタバ図書サウンドTERA福岡東店
■ミュージックプラザインドウ
■蔦屋書店コマーシャルモール博多
■蔦屋書店イオンモール筑紫野
■HMVイオンモール福津
■HMVイオンモール直方

PAGE TOP