@babachan0223の福岡飲食店伝説

流行のお店ができて街にワクワク!の巻

2015年05月28日 08:00 by 馬場健治

ソラリアプラザがリニューアルして「DEAN&DELUCA」や「ザ・シティ・ベーカリー」がオープン。海外や東京で流行している飲食店が福岡に出店すると、やはり、今までにない業態だったり、コンセプトだったり、内装だったり、華やかさだったりで、気持ちがワクワクしてしまいます。多様な飲食店が存在できるというのは福岡の街が持つマーケットの力であり、他の都市では地方の大型商業モールのテナントを見ても、ファミリー向けの価格帯のチェーン店がほとんど。福岡のように学生の数も多くて、サラリーマンもOLも多くて、富裕層も多い、九州一円、海外からも集客できる福岡は、全国有数の魅力あるマーケットといえるでしょう。

そのような状況で福岡資本の飲食店でも、今まで福岡になかった店を作ろうとする動きが出てきたような気がします。舞鶴にあるONOグループの「ニュースタイル大衆酒場 HAPPY」は、パロマグリルの森社長がプロデュース。ロゴデザインが山本宇一、うどん監修が二○加屋長介、酒が住吉酒販、店内の映像がDJ Takumiこと吉田拓巳と、プロジェクトメンバーが得意な分野を担当し、ユニークなお店を作るその方法は、東京ではよくある、業界の有名人を集めて話題をつくるやり方そのもの。店内の映像を担当した吉田拓巳さんといえば、昨年は大名でふわふわの台湾式かき氷の店「Sweet Snow DAIMYO」。今年は、同じく大名に、ニューヨークで流行しているパイ生地を使ったドーナツの店「Sweet BROOKLYN」のオープンを手掛けるなど、若手ながらも流行の店作りで注目の人。今年はニューヨークでクロワッサン食感のドーナツ『クロナッツ』で人気の「ドミニカ・アンセル・ベーカリー」が、日本1号店を表参道に出店予定。マスコミで話題になること間違いなしの感じなのですが、吉田拓巳さんは先を行っているなあと。

そういえば、福岡の会社ではないですが、「Mitsubachi」「BARRANCA」を手がけるオペレーションファクトリーが、6月6日、「California B.B.Q Beach」を今宿の長垂海岸にオープンさせますね。ビーチでカリフォルニアにいるようなバーベキューが手ぶらで行っても楽しめるらしいです。きっと福岡のオシャレさんたちが集まることでしょう。

これからも話題のお店が続々登場しそうな福岡の飲食店シーンに注目です。


「ニュースタイル大衆酒場 HAPPY」はワクワクする仕掛けがいっぱい!

取材・文:馬場健治
このライターの他の記事を読む

PAGE TOP