ファッション

メガネ好きで早くも話題のアイウェアショップに初潜入!

2015年05月20日 18:00 by simoonu(シモーヌ)

黒ブチ、銀ブチ、ラウンドにボストンなどデザインが多種多様で、今やファッションの一部として親しまれているメガネ。オンオフでフレームを使い分けたり、シンプルな格好のハズシ的な要素として取り入れたり、個性的なメガネで自分らしさを表現している人も多いですよね。そんなメガネ愛好家に朗報! 大名にオシャレで紳士的なアイウェアショップが登場しました。

その名も『ポテトメガネ ビースポーク』。ユニークな名前に思わず顔がほころびますが、店名の由来は「世界中で愛される食べ物だし、覚えやすいでしょ?なにかと潰しがきく万能選手・ポテトのような存在でいたいということで(笑)」と店長の松田さん。実はこちら、山口で30年続く老舗メガネ店の福岡初のショップ。ファッション感度が高い大名にお店を構え、街の雰囲気に合わせてメガネもデザイン性のあるものを中心に、オリジナルブランド〈ポテトメガネ〉をはじめ、〈アメリカンオプティカル〉や〈レイバン〉などの’80s〜’90s頃のヴィンテージ商品などを販売しています。

店名に“ビースポーク(=話をしながら)”と付いているように、スタッフと一緒に自分好みを選ぶ時間が楽しくて、フルオーダーやセミオーダーも可能。スタッフの制服もご覧の通り、洋服の仕立て屋さんのような装い。メガネを選ぶところから、買った後のメンテナンスまでしっかりとサポートしてくれる心強い存在なのです。そしてブランドについてやフレームのデザインなど、メガネにまつわる物語も教えてもらえるので、選んだメガネへの愛着がより一層深まりそう。メガネを新調したい人、オシャレの幅を広げたい人は、ぜひ覗いてみてください!




【1】「今はラウンド(丸形)やウェリントン(台形)、ボストン(逆三角形)、サーモント(眉風)のフレームが人気。ファッション感覚で度なしの伊達メガネを探している方も多いですよ。洋服のように、気分やシーンで使い分ける楽しさを味わってほしいですね」と店長の松田さん
【2】手前のオリジナルブランド〈ポテトメガネ〉は、定番から個性派まで、30型以上のフレームを展開(25,950円〜)。色や柄のセミオーダーも可能。国内におけるメガネの名産地、福井県の職人が作る〈河和田〉の商品も揃えており、海外ブランドのヴィンテージ商品は一点ものなのでお早めに
【3】西通りの『スターバックスコーヒー』から大名方面へ曲がったところに店舗を構えています。メガネ(目元)のイラスト看板が目印!

取材・文:simoonu(シモーヌ)
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

POTATO MEGANE BESPORK(ポテトメガネ ビスポーク)

住所 福岡市中央区大名1丁目13−9
TEL 092-406-6547
営業時間 11:00〜20:00
定休日 第1・3水曜
URL http://potatomegane.com
PAGE TOP