舞台

博多座で公演中の宝塚雪組トップコンビ早霧せいなさん、咲妃みゆさんから博多のファンにメッセージ!

※このイベントは2015年5月25日(月)をもって終了しました。

2015年05月15日 08:00 by 筒井あや

九州出身のトップコンビで送る博多座の宝塚歌劇雪組公演。現在公演中の長崎県出身のトップスター早霧せいなさん、宮崎県出身のトップの娘役咲妃みゆさんにゲネプロ終了後、メッセージをいただきました!お二人とも故郷・九州での凱旋公演。いつもとは少し違った気持ちで公演に挑んでいるようです。

トップスター 早霧せいな さん
「博多座は改めてとても公演しやすい劇場、お客様に観ていただいているという感覚を味わいやすい劇場だなと通し稽古を経て思っています。博多弁を喋るシーンがあるのですが、アドリブなので博多座に観に来ていただけるお客様に楽しんでいただけたらと思います。オフの時間に博多の街をブラブラしていると博多弁が心地よく聞こえるので、帰ってきたんだなと実感が湧きます。公演をしながらもこんなに癒やされることはありがたいなと思っています。「ファンシー・ガイ!」は、東京・宝塚大劇場でも公演してきた作品ですが、今回は博多座バージョンに演出を変えたりしていますし、新場面はおすすめですね。
毎回初日の前日は緊張感や作品がどのように受け入れていただけるのかという、わくわく感と不安感が入り乱れるのですが、故郷に近いということもあり今回は少しだけ安心感を持って公演に挑めるかと思います。お客様からいただく空気を受けてきちんとお返ししていきたいと思っています。」

トップ娘役 咲妃みゆ さん
「初めて博多座の舞台に立たせていただいて、この空間になかなか慣れなくて最初は稽古に苦戦していましたが、今では博多のお客様に出会えることを楽しみに精一杯務めようと思っています。お稽古を重ねてきて、いよいよ博多座での公演だと思うと、緊張するんですが、今まで作り上げてきた作品の魅力を、充分にお伝えできるように、体調管理に気をつけて100%の力で精一杯やりたいと思っています。」

今年の宝塚公演は、日本物を得意とする雪組が、動乱の幕末を舞台に新選組・沖田総司の短くも激動の青春をドラマチックに描いた名作『星影の人ー沖田総司、まぼろしの青春ー』、ショーでは、大人っぽいテイストが魅力のショー作品ファンタスティック・ショー『ファンシー・ガイ!』。1月より宝塚大劇場、東京の宝塚劇場で上演してきた作品を、博多座用に大きくアレンジして魅せてくれます。

宝塚歌劇雪組公演は5月25日(月)博多座にて上演中。

取材・文:筒井あや
このライターの他の記事を読む

宝塚歌劇雪組公演EVENT

期間 ~2015年5月25日(月)
料金 A席-8,800円、特B席-7,800円、B席-6,200円、C席-4,000円
お問い合わせ 博多座(TEL:092-263-5555)
PAGE TOP