イベント | 舞台

ミュージカル『レミゼラブル』出演者がたくさんのファンに囲まれて、ソラリアプラザゼファでトーク&ライブ開催!

※このイベントは2015年8月1日(土)をもって終了しました。

2015年05月12日 18:00 by 筒井あや

7月8日(水)から博多座にて公演のミュージカル『レ・ミゼラブル』に出演の福井晶一さん、知念里奈さん、森公美子さん、上原理生さんが来福し、ソラリアプラザ1FゼファにてLOVEFMとコラボしたトーク&ライブイベントが開催されました。当日会場にはたくさんのファンが集まってくれました!

福井晶一さん(ジャン・バルジャン役)
「ジャン・バルジャンは、犯罪を犯して投獄されるのですが、出所して司教に出会うことで改心し神を信じて生きていくんです。共感できる部分はたくさんありますね。僕がこの作品に出会ったのはミュージカル俳優を志している学生の頃だったんです。この作品の持つ音楽の力、メッセージの力に感動しました。ミュージカルを志す者にとっては憧れの舞台でしたね。この作品に出演することができて、本当に幸せなことだと思っています」

知念里奈さん(ファンテーヌ役)
「ファンテーヌはひとり娘を自分のできる限りのものを与えて、死んでいってしまうという悲しい役どころなのですが、優しさや強さを持った素晴らしい女性です。2005年から役を変えながら10年間出演させていただいているのですが、人はいつでも生まれ変われるんだという大切なメッセージが入った作品なので、役に励まされながらいっしょに生きて来たなと思っています。

森公美子さん(マダム・テナルディエ役)
「マダム・テナルディエという役は、ファンテーヌが生んだ子供を預けた先の悪〜い夫婦なんです。ホントにひどい役なんですけど(笑)生き抜く力を持った女性ですね。2013年にも博多座で公演させていただきましたが、また今回も演出が変わっていますね。それぞれの役の人間性なども変わって来ていますね。本当に面白くなっていますよ。なので2013年の作品を観ていただいた方も、今回とても観やすくなっていますし、より心に響く作品になっていますので、ぜひ観ていただきたいですね。」

上原理生(アンジョルラス役)
アンジョルラスは、国を変えようとして革命を起こして散っていってしまう青年です。東京でも大好評で毎日たくさんのお客様に来ていただけています。博多座に来る頃には、さらに素晴らしい作品になっていますね。オリジナルの演出家が「日本のレ・ミゼラブルは世界レベルだ」と言ってくれたんです。そしてどんどん演出も加えられるので、世界最新の「レ・ミゼラブル」を観ていただけると思います。」

最後に、福井さんが「彼を帰して」を、知念里奈さんが「夢やぶれて」を熱唱してくれました。素晴らしい歌声に終った後は大歓声!7月のミュージカル「レ・ミゼラブル」が、ますます楽しみになってきました!

とにかく大人気作品なので、ぜひ劇場でレミゼの世界を体感してください!

公演は7月8日(水)〜8月1日(土)まで
チケットは好評発売中!



取材・文:筒井あや
このライターの他の記事を読む

ミュージカル『レ・ミゼラブル』EVENT

期間 2015年7月8日(水)~2015年8月1日(土)
料金 A席-15,500円、特B席-12,500円、B席-9,000円、C席-5,000円
●会場:博多座

お問い合わせ 博多座(TEL:092-263-5555)
PAGE TOP