グルメ

女性心をくすぐる、レモンがテーマのキュートなカフェ

2015年04月20日 18:00 by 木下 貴子

大名の真ん中に“レモン”をテーマにしたカフェがオープン! 福岡には飲食店が数多ありますが、レモンがテーマとはなかなか珍しいのではないでしょうか。色も形も可愛らしく、爽やかなイメージのフルーツ・レモン。2階建ての小さな一軒家のこの店も、レモンのようにキュートですっきりした印象です。リノベーションして生まれ変わった建物ですが、全体的にラスティックでお洒落。レモン色に塗られた壁やスタイリッシュな輸入壁紙、またオブジェも含め、どこをとってもキュートなセンスが光ります。

メニューはどうでしょう。と開いてみると、ここにもレモンとキュートがぎゅぎゅっと濃縮! やさしくレモン風味を香り付けたジャスミンライスを使用する「レモンバターグリーンカレー」(900円)、「塩レモンピザ」(900円)、レモンカスタードクリームを使うパフェ、レモンとミントの量を逆転させたレモンモヒートなど、レモンをアクセントにしたフードやスイーツ、ドリンクが揃います。なかでもオススメは、オランダのパンケーキ「パネクッケン」(900円〜)。クレープのように薄く大きく焼いたパンケーキで、こちらの店ではレモンピールを入れたシトロン風で出してくれます。

レモンはその酸っぱさが特徴的ですが、店では酸っぱさよりも風味を楽しみながら美味しく食べられるよう工夫をし、また美肌や疲労回復などに効果があるレモンの効用も意識して料理やドリンクを提供しています。聞けば、こちらの店は「マーブル・ブラン」の系列店なのだそう。どうりで店構えもメニューも、さりげなく上手に女性心に寄り添ってくれているわけです。とはいえ、もちろん男性も気兼ねなく利用できるのでご安心を。

これからの季節、1階はオープンカフェになりますます開放的に! カフェ利用はもちろん、スタンディングバーとして、待ち合わせの場所としていろいろな形で重宝しそうです。




【1】レモン風味がふわっと香る「レモンバターグリーンカレー」。ほかに「レモンバターチキンカレー」「レモンパンプキンドリア」などがあります。
【2】シトロン風にレモンをきかせた、オランダのパンケーキ「パネクッケン」。パンケーキブームが覚めやらない福岡ですが、オランダのパンケーキが食べられるのはここだけ!
【3】以前はちゃんぽん屋だった一軒家をリノベート。紺屋町商店街の真ん中に位置するので、2軒目、3軒目としての利用にも便利です。

取材・文:木下 貴子
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

citron et plus(シトロン・エ・プリュ)

住所 福岡市中央区大名1丁目11−29
TEL 092-716-3668
営業時間 12:00〜OS23:30
定休日 無休
PAGE TOP