舞台

フェルディナント・フォン・シーラッハの最新長編小説『禁忌』を世界初の舞台化!「TABU〜シーラッハ「禁忌」より〜」

※このイベントは2015年6月30日(火)をもって終了しました。

2015年04月13日 21:00 by 筒井あや

ドイツの刑事事件弁護士にしてベストセラー作家シーラッハの新作長編小説「禁忌」(ドイツで2013年秋に出版の話題作・14年末日本で翻訳書発刊)を「TABU」として世界初の舞台化。
原作者であるシーラッハの初の短編集「犯罪」は、本国ドイツで45万部を越すベストセラーとなり、世界32カ国で翻訳されています。さらにドイツ屈指の文学賞であるクライスト賞をはじめとする<ベルリンの熊>賞(文学部門)を受賞、続く短編集「罪悪」、初の長編「コリーニ事件」も共に全世界で話題になりました。
シーラッハは、自身が刑事事件弁護士であり、自分が体験した事件をちりばめながら作品を書き上げています。数々の事件で得られた経験と鋭い観察眼から書かれた、短く淡々とした描写ながらも、深く人間の業に分け入っていく作品は読む人を虜にして離さないのです。常に“犯罪”を通して、自分たちが「どう生きるべきなのか」を問いかけ、常に罪と隣り合わせている私たちに語りかけています。シーラッハ作の短編を橋爪功による朗読劇で13年、14年に兵庫県立芸術文化センターで上演、橋爪功の見事な語り口によって、シーラッハ作品の魅力が立ちのぼる朗読劇となりました。

そして長編第2作目『TABU』
罪と犯罪と。。。何が善で何が悪なのか、その鋭くも暖かいシーラッハの眼差しで暴かれた人間の本質とは何か、何が人を救うのかを問いかける、この『TABU』を、2015年初夏、世界のどこよりも先駆けて舞台化が決定!

取材・文:筒井あや
このライターの他の記事を読む

TABUEVENT

シーラッハ「禁忌」より

期間 2015年6月30日(火)
時間 19:00
料金 全席指定-8,000円

U25[25歳以下]-4,000円(当日座席指定、要身分証提示)
チケット発売日 2015年4月18日
主催者URL http://www.picnic-net.com/
●会場:福岡市民会館

お問い合わせ ピクニックチケットセンター(TEL:050-3539-8330 /11:00〜17:00)

プレイス情報PLACE

福岡市民会館

住所 福岡市中央区天神5丁目1−23
TEL 092-761-6567
PAGE TOP