ショッピング

東京、大阪で人気急上昇中!植物観察装置 「BOTTLE by BOTANIST」が福岡に初登場!

2015年04月19日 15:00

誰しもが持つであろう、水栽培でヒヤシンスを育てたり、蟻の巣の観察に胸をおどらせた子ども時代の思い出…そのドキドキを、大人になっても愉しめる注目のオブジェが九州に初上陸します。その名は「BOTTLE by BOTANIST(ボトル・バイ・ボタニスト)」。薬瓶に入った水草を自然の水分循環だけで育てるという全く新しい観葉植物です。インテリアデザイナーと造園家の2人ユニットによる作品で、大阪や東京でジワジワと人気を集めるこれらのシリーズが、嬉しいことに、全国に先駆けて福岡でも入手可能なりました。

扱うのは昨秋、福岡パルコ新館にオープンした「Attaché d’IDÉE」。1980年代、東京青山に誕生した家具・インテリアブランド「IDÉE」の直営店です。福岡店では、上質でシンプルながら高いデザイン性で飽きさせないイデーの家具はもちろん、東京・自由が丘の本店でも展開するさまざまなインテリア雑貨を展開しています。海外からの直接買付品も多く、人気のリサ・ラーソンのヴィンテージ作品などちょっと珍しい商品も充実。他では見られないユニークなアイテムをお探しなら、ぜひのぞいてみてください。

【Attaché d’IDÉE(アタッシェ ドゥ イデー)】
●住所:福岡市中央区天神2-11-1 福岡パルコ 新館B1F
●電話:092-235-7440
●営業時間:10:00〜20:30
●店休日:なし
●H:http://www.idee.co.jp/shop/attache_fukuoka
●F:https://m.facebook.com/attachedIDEE



※今回の情報が掲載されている天神マガジン「ep.」はこちらでゲットして ≫
http://tenjinsite.jp/ep/




【1】水分の循環だけで育てる植物観察装置。4/24(金)〜5/18(月)まで特別フェア開催。迫力あるビッグボトルも期間・数量限定で登場。
【2】温かさと同居するシュールさも魅力のリサ・ラーソン作品。
【3】シンプルなスタイルと贅沢な座り心地を実現したオリジナルの本革ソファ216,000円。

PAGE TOP