ファッション

『ANCHOR』で新たなブランドの取り扱いがスタート!

2015年04月07日 08:00 by 山内淳

気温も上がり、すっかり春らしくなってきました。とはいえ、4月になってから雨続きだったり、夜はまだ肌寒かったりして、春支度がまだまだという方も多いのではないでしょうか。そんな中『ANCHOR(アンカー)』では、2015S/Sから新たなブランドの取り扱いがスタートしているのでご紹介します。

ひとつめは〈CHRISTIAN DADA(クリスチャンダダ)〉。2010年にデザイナーの森川マサノリ氏が設立したブランドで、コンセプトは「アドレッセンス(思春期)性を持ったプロダクトアウト」です。服を“着る”というだけの概念にとらわれず、各個人のアイデンティティをひとつの“ツール”として表現しています。森川氏は2012年4月にはレディー・ガガ世界ツアーの衣装を〈アルマーニ〉以外のデザイナーとして初選出された経歴の持ち主です。

続いては〈YOHJI YOMAMOTO〉の元パタンナー・藤田哲平氏が、2014A/Wコレクションより始動させた〈sulvam(サルバム)〉。服作りの基本を外さない確固たるストラクチャーと、基本を熟知しているからこその柔軟な発想が同居するモードスタイルを発信しています。「人の一部となる物づくり」を根底に置いて製作された洋服は、着用者の解釈を制限することのない自由を提案。ラテン語で即興演奏を意味する「Salvum」をアレンジしたブランド名は、ファッションに携わるすべてのプロフェッショナル達がバンドのジャムセッションのように、それぞれのインスピレーションを具現化していくプロセスを表しています。

そのほか、古き良き時代のアメリカンカジュアルをベースにしながらも、今のファッション界のトレンドであるストリートカルチャーを、独自の匙加減でミクスチャーした〈Rags Mcgregor(ラグスマックレガー)〉や、〈N.HOOLYWOOD(エヌハリウッド)〉のデザイナー・尾花大輔氏をクリエイティブ・ディレクターに起用したコンバースアパレルのトップラインとなる〈cons RENNOVATOR(コンスリノベーター)〉なども今シーズンからラインナップ。

もちろん、既存の取り扱いブランドも新作が続々と入荷中。スタイリッシュでモダンなハイストリートブランドが充実した『ANCHOR』で春の装いを探しませんか?




【1】〈CHRISTIAN DADA〉「バイカーTシャツ」(34,560円)。ダブルのライダースジャケットをモチーフに遊びの効いたデザイン
【2】〈sulvam〉「スリーブリボンシャツ」(25,920円)。シンプルなシャツの両脇から縫い込んだ2本の紐を、袖に自由に巻きつけてアレンジ
【3】〈sulvam〉「サルエルボンデージパンツ」(37,800円)。コットン×ポリエステルを素材に使用し、やわらかくストレッチ性の強い質感

取材・文:山内淳
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

ANCHOR(アンカー)

住所 福岡市中央区大名2丁目1−20 アドノス大名2F
TEL 092-731-1515
営業時間 12:00〜20:00
定休日 なし
URL http://anchor-website.com/

関連するトピックスTOPICS

  • ファッション | スタイルハント | ひと

    JONTAさん

PAGE TOP