ショッピング | ファッション

パルコ新館の「シトラス」で、紙工芸の新しい一面を発見!

※このイベントは2015年4月26日(日)をもって終了しました。

2015年04月10日 08:00 by S子

九州の優れたプロダクト、クラフトを紹介するギャラリー&ストア「シトラス」で、4月26日(日)まで開催されているのは、飛騨市在住のアーティスト平野明氏のエキシビジョン。

平野氏は、大学卒業後に絵画教室を主宰。その時、張り子を教材として子供達に与えたことをきっかけに張り子作家になったアーティスト。以来、美濃和紙の産地である岐阜を制作拠点に、日本各地で作品を発表しています。伊万里や九谷など古典の皿をモチーフに、正確な技術で組み立てられた紙片は、日本人に刷り込まれている美のツボをぐいぐいと刺激。心を晴れやかにしてくれるものばかり。展示される作品は、大小さまざまで約80点。伝統的手法を用いた、紙工芸の新しい一面を見ることができそう!

【シトラス】
●電話番号:092-235-7483

取材・文:S子
このライターの他の記事を読む

はる 張り子EVENT

期間 2015年4月5日(日)~2015年4月26日(日)
時間 10:00〜20:30
●会場:福岡パルコ 新館5階 シトラス

プレイス情報PLACE

citruss“gallery & store”(シトラス ギャラリー&ストア)

住所 福岡市中央区天神2丁目9−18  福岡パルコ新館5F
TEL 092-235-7483
PAGE TOP