グルメ

博多グルメをメインに据えた居酒屋が九電裏に登場

2015年04月02日 19:00 by 山田 祐一郎

九電の裏に3月にオープンしたばかりの「みどりや食堂」。博多の名物グルメ、ひと口餃子、もつ鍋が自慢の居酒屋です。特製の鉄鍋で焼いた「ひと口鉄鍋餃子」(388円〜)は見た目も華やかな羽根つき。自家製のポン酢、柚子胡椒で味わいます。「もつ鍋」(1,296円)は地元の老舗「ジョーキュウ醤油」が手掛ける秘伝の出汁が決め手。醤油だしのほか、味噌、塩も選ぶことができます。また、「やみつき手羽先」(1本194円)など、お酒が進みそうな一品ものも豊富です。

月〜金には11:30〜15:00(OS14:30)でランチも実施。塩サバやチキン南蛮、トンカツ、煮魚などの定食が680円から味わえます。ご飯は大盛り無料と太っ腹です。丼はカツ丼や親子丼、高菜焼飯などが600円から楽しめ、大盛りは+100円です。
【1】飲み放題付きのコースは3,500円〜。

取材・文:山田 祐一郎
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

みどりや食堂

住所 福岡市中央区渡辺通2丁目1−28 1F
TEL 092-737-3311
営業時間 17:00〜24:00(OS23:00)
定休日 日曜
PAGE TOP