グルメ

階段を上がった場所に待つ日本酒好きの楽園

2015年03月12日 10:00 by 山田 祐一郎

春吉の通りを歩いていると、ふと足が止まりました。店の名前が「九わ萬」。気になってしょうがない。見上げれば、階段。好奇心が背中を押し、3階にあるその店へと上がってみます。
ドアの前に立つと、店主らしき方と目が合いました。会釈して入ると、思ったよりも広い空間が広がっています。1Fのメニュー表には魚介、肉、菜、あて、といった和食系の料理が記されていたので、てっきり純和風な居酒屋だと思っていたら、黒く塗られた天井と配管のパイプ、舞台のようなコの字型のカウンター席が目を引く、オシャレな雰囲気だったのです。そのギャップが実に痛快で、一気にこの場所で過ごす時間が楽しくなってきました。

お酒は日本酒に力を入れています。群馬県、兵庫県、広島県、奈良県、山形県と産地は日本全国津々浦々で、店主が気に入ったものだけを厳選して仕入れているそう。種類豊富で、思わず迷ってしまいましたが、店主に尋ねると、好みの味を選んでくれました。
料理はお酒に合うものが幅広く取り揃えてあります。牛レバを揚げたカツなどしっかり系の肉料理もあれば、炊き大根のようにチビチビとお酒を楽しむアテにぴったりな料理もあり、〆まで網羅。価格は400、500円台が中心で、軽く一杯飲みたい時に嬉しい。何より、日本酒好きの店主との会話が楽しく、良い時間が過ごせました。


【1】日本酒のラインナップ。内容は随時変化するそうです。【2】写真は野菜メニューの中から、炊き大根。お酒が進む一品でした。

取材・文:山田 祐一郎
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

九わ萬

住所 福岡市中央区春吉2丁目16−14  中村ビル3F
TEL 092-717-6432
PAGE TOP