アート

元チャンピオン、鬼塚勝也氏が描く世界観を堪能あれ!

※このイベントは2015年3月22日(日)をもって終了しました。

2015年03月10日 12:00

元チャンピオン、鬼塚勝也氏が描く世界観を堪能あれ!

ボクシング界の頂点を極め、その後アーティスト活動を行っている鬼塚勝也氏。そんな鬼塚勝也氏が繰り広げる世界観を感じられる「鬼塚勝也ファイティングアートVS展(ヴァーサス展)」が2月22日(日)から3月22日(日)まで開催中。福岡大丸近くの東カン福岡第一キャステールの3Fすべてが個展会場となっており、見ごたえたっぷり。会場には鬼塚氏ご本人の姿も!

元チャンピオン、鬼塚勝也氏が描く世界観を堪能あれ!

今回の展示会は、大きなパネルを3枚繋ぎ合わせた大型作品から12インチのCDサイズの作品まで数にして300〜500もあるんだそう。会場には5会場からなる小さなテーマが設定された部屋があり、最終的に5会場全体が大きなファイティングアートになるように構成されています。

元チャンピオン、鬼塚勝也氏が描く世界観を堪能あれ!

最初の第1会場は1番広く、ボクシングと関連した古い作品が多数並びます。眼をギラギラさせ、歯を食いばっているのは少年は、実は自画像なんだそう。ファナティックな強弱ある喜怒哀楽キャンバス全面に表現されています。

元チャンピオン、鬼塚勝也氏が描く世界観を堪能あれ!

こちらの部屋には、元ファイターならではの視点がいっぱい。歴代ボクサーの人物画は、「この人は・・・!」と思わず足を止めてしまうこと間違いなし。

元チャンピオン、鬼塚勝也氏が描く世界観を堪能あれ!

こちらは、鬼塚氏がベストジーニスト賞を受賞した時の作品。何着ものジーンズ、ループを使用したサンドバッグ!そして、グローブ。身近な物を見事、アートに変えてしまってます。鬼塚ワールド炸裂。

元チャンピオン、鬼塚勝也氏が描く世界観を堪能あれ!

こちらは第2会場。レオナルド・ダ・ヴィンチによって描かれたモナリザ、ナポレオンの絵画を元に創作したユニークな作品も!ゆったり座れるソファもあるので、歓談しながら鑑賞することができます。

元チャンピオン、鬼塚勝也氏が描く世界観を堪能あれ!

コラージュ作品でエロスを表現したピンクの壁紙の部屋、第3会場。とてもじゃないけど、アップでご紹介できないのが残念。気になる人は会場へ!(笑)
そのほか、誰もが親しみのあるディズニーへのオマージュを捧げた作品、福岡のDJ界のレジェンド達のレコードジャケットが集結します。
おっと、この勢いでは全部ご紹介してしまいそう!ぜひ、「アートって面白いな〜」という気持ちを抱かずにいられない展示会となっているので、ぜひ足を運んでみては?

元チャンピオン、鬼塚勝也氏が描く世界観を堪能あれ!

引退して20年。自分の輝く舞台をリングからキャンバス、グローブから筆に持ち変え、自分自身を見つめるために描き続けている語る鬼塚氏。どれもが、キャンバスに真摯に向き合って産まれた作品なんだと感じることができました。その時、その時のリアルな気持ちを表現するために、あえて未完のままで1度筆を置き、個展に向けて描き出す手法も鬼塚氏ならでは。
日曜日以外は22時まで開催している「ファイティングアート展」。会場にはBARも備えてあるので、お酒を飲みながらゆっくり鬼塚氏の創作活動を嗜んでみては?

鬼塚勝也ファイティングアートVS展(ヴァーサス展)EVENT

期間 ~2015年3月22日(日)
時間 月〜土/17:00〜22:00、日/14:00〜19:00
●会場:福岡市中央区渡辺通り5-24-30 東カン福岡第一キャステール3F

PAGE TOP