グルメ

まちと人から、生まれるパンがある ご近所さんとパン

2015年03月09日 12:00

静かな昼下がり。「カナツグ」にはのんびりペースでお客さんが続く。そしてほとんどの人が「このパンが残っていてよかった!」「もうすっかり春ね」と短く会話を交わしていく。

オープンから2年。桜坂の地にすっかりなじんだパン屋さん。近くのショップからのリクエストに応えて考案したマカダミアナッツブレッド290円は店一番の人気者に育った。近所に住む外国人から懇願されて作ったライ100ブレッド700円も定番商品に仲間入り。桜坂のまちや人から生まれるパンがここにある。「近々お年寄りも食べやすいパンを考えたいですね」とご主人の金次俊典さん。世代を超えて「カナツグ」のファンが増えていく。

※今回の情報が掲載されている天神マガジン「ep.」はこちらでゲットして ≫
http://tenjinsite.jp/ep/

【ベーカリー カナツグ】
●住所:福岡市中央区古小烏町81
●電話:092-775-5854
●営業時間:8:00〜18:00(売り切れ次第閉店)
●定休日:月曜





【1】やわらかで優しい空気に満ちた店内。欧州にある小さな教会のような雰囲気。考案したのはご主人だ。海外の専門誌などから、新しいパンのイメージをつくるのも好きだそう。 【2】お店は桜坂の雙葉学園入口バス停のすぐ目の前。町名「古小烏(ふるこがらす)町」のサインが迎えてくれる。

PAGE TOP