イベント

あなたも誰かを救える「ほっとけないさん」に!自殺予防対策フォーラムが3/22に開催

※このイベントは2015年3月22日(日)をもって終了しました。

2015年03月02日 18:00

日々メディアを通して耳に入る「自殺」のニュース。近年は減少傾向を見せているとはいえ日本国内の自殺者数は年間約27,300人ということで、1日あたり約75人もの男女が自ら命を断っているとの驚きの事実(以上、H26年度自殺対策白書より)。これはもう自分とかかわりのない世界の話ではまったくありません。とはいえ実際にそうした人を見つけたときに、どう対処して良いかもわからない…。そんなあなたに是非ご参加いただきたいフォーラムが、3月22日(日)にイムズホールにて開催されます。

実施されるのは『身近な自殺問題〜福岡市フォーラム2015〜』。

第1部では『言う気(勇気)がわく「ほっとけないさん研修」』と題して、福岡県立大学人間社会学部教授・精神科医の小嶋秀幹氏をお迎えします。
「ほっとけないさん」とは別名ゲートキーパーとも呼ばれる「大切な人の様子を見て声をかけ、話を聞いて必要な支援に繋げて見守る人」のこと。冒頭のとおり、いつ自分の周囲にも自殺予備軍が現れるかわからない昨今、ぜひ身につけておきたい基本的な対処法を知ることが出来ます。

第2部では元NHKアナウンサー、現フリーキャスターの堀尾正明氏をお迎えして、『見つめ直そう、個人の力を〜私たちはほっとけない!』と題した講演も。お馴染みの堀尾キャスターが身近な事例も交えてわかりやすくこれからの自殺対策について教えてくださいます。

3月の福岡市は「自殺対策強化月間」。なかなかこうしたチャンスが無いと身につけられない大切な知識も一度身につけておけば、いざというとききっと参加していて本当に良かった、となるはず。このイベントへの参加があなたの大切な誰かの命を救うことに繋がるかもしれません。

是非参加してみて。


[1]おなじみの堀尾正明キャスターも登場。
[2]フォーラムのチラシ

身近な自殺問題〜福岡市フォーラム2015〜EVENT

期間 2015年3月22日(日)
時間 開演13:00 (終了予定15:30)
料金 参加無料
●会場:イムズホール

●お申込みはe-mail/郵送/FAXのいずれかにて。

[e-mail] seishinhoken.PHWB@city.fukuoka.lg.jp

[郵送] 〒810-0073福岡市中央区舞鶴2-5-1あいれふ3F「福岡市フォーラム2015申し込み」係 まで

[FAX] 092-737-8827
お問い合わせ 福岡市精神保健福祉センター(TEL:092-737-8825)

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP