音楽

アジアの至宝が奏でる“極み”

※このイベントは2015年4月22日(水)をもって終了しました。

2015年04月01日 15:00

世界中を魅了する現代最高峰のヴァイオリニスト“チョン・キョンファ”が4月22日(水)、2年ぶりに福岡シンフォニーホールに登場します。ピアニストにはショパンコンクール入賞をはじめ、数々の輝かしい経歴を持つ盟友ケヴィン・ケナー。

今回注目の曲目は、ベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ第1番「クロイツェル」と、フォーレのヴァイオリン・ソナタ第1番。
ヴァイオリン・ソナタの最高傑作と言われる「クロイツェル」は、ヴァイオリンとピアノが対等に競い合う、緊迫感に満ちた華麗で情熱的なソナタ。フォーレのヴァイオリン・ソナタは、ロマンの香り高い抒情的な作品。ピアノの揺れるようなリズムに、ヴァイオリンが夢見るような旋律を乗せていきます。名手二人の“競演”をどうぞお楽しみに。

●出演:チョン・キョンファ(ヴァイオリン)、ケヴィン・ケナー(ピアノ)
●曲目:
フォーレ/ヴァイオリン・ソナタ 第1番 イ長調 Op.13
グリーグ/ヴァイオリン・ソナタ 第3番 ハ短調 Op.45
ウェーベルン/ヴァイオリンとピアノのための4つの小品 Op.7
ベートーヴェン/ヴァイオリン・ソナタ 第9番 イ長調 op.47「クロイツェル」

チョン・キョンファ ヴァイオリンリサイタルEVENT

期間 2015年4月22日(水)
時間 19:00〜
料金 S席7,000円 A席5,000円 B席3,000円(学生券1,500円)
イベント公式URL http://www.acros.or.jp/r_event/sponsor_detail.php?event_id=7040
●会場:アクロス福岡シンフォニーホール

お問い合わせ アクロス福岡チケットセンター(TEL:092-725-9112)
PAGE TOP