舞台

市川海老蔵が「歌舞伎」「オペラ」「能」を融合させて創り上げた新たな『源氏物語』

※このイベントは2015年4月5日(日)をもって終了しました。

2015年02月04日 21:00 by 筒井あや

伝統芸能をよりわかりやすく、多角的に味わってもらおうと市川海老蔵が自ら企画し、2012年にスタートした巡業公演が、いよいよ博多座に登場します。
今回は、歌舞伎の演目でもあり、古典の物語として人気の『源氏物語』を、「歌舞伎」「オペラ」「能」を融合させ、カウンターテイナー歌手の“歌”が厳かに響き渡る中、歌舞伎の“舞”、そして美しさを追求した能が持つ“幽玄”が加わり、これまでにない幻想的な舞台を創り上げます。

【内容】
時は平安時代。雪の降りしきる石山寺。その一室で一心に筆を走らせているのは 紫式部。彼女か書いているのは、桐壷帝と桐壺の更衣の間に生まれた皇子の物語。 主人公の皇子は、その美しい容姿、優れた才能と豊かな学識に恵まれ、後に光源氏と呼ばれるようになった。彼はその名の通り、光輝く未来を約束されていた。そんな光源氏に多くの女性が心奪われ、光源氏はその女性たちと燃えるような恋模様を繰り広げて行く。周囲の人々は、彼を羨望の眼差しで見詰めていた。しかし、その輝かしい生活とは裏腹に、人には言えぬ心の闇、果たせぬ思いをその身の内に抱き続ける光源氏。彼の内に広がる心の闇、抱き続けるその思いとは・・・。

美しい音楽と幻想的な世界の中で見る、新たな光源氏。
誰もが知る『源氏物語』が、市川海老蔵によって、どんな姿を魅せてくれるのか楽しみです。

公演は4月3日(金)〜5日(日)博多座にて
チケットは2月7日(土)発売

取材・文:筒井あや
このライターの他の記事を読む

市川海老蔵特別公演 源氏物語EVENT

期間 2015年4月3日(金)~2015年4月5日(日)
時間 各日 11:00・15:30
料金 A席-11,000円、特B席-9,000円、B席-7,000円、C席-4,000円
チケット発売日 2015年2月7日
●会場:博多座

お問い合わせ 博多座(TEL:092-263-5555)
PAGE TOP