ショッピング

暮らしのアイデア、シェアしよう

2015年01月13日 08:00

冬になると、お家にいる時間が増えるから、居心地よく過ごしたいという気持ちも高まるはず。天神でみつけた“暮らしのアイデア”を参考に、いつもとちょっと違うお部屋で
2015年をスタートしよう!

●ナチュラル&使いやすさでペンキが身近な存在に
ニューイヤーの幕開け。やることすべてが“今年初”のデキゴトになるシーズン。思い切って自分史上“初”のペンキ塗りに挑戦してみるのはどうでしょう。お部屋の雰囲気がガラリと変われば、暮らす人も気分が変わります。新しい私で気持ちよくスタートを切れる。

そこで選んだのが須崎公園近くの「Improve」で見つけたペンキ。カナダから直輸入された〈クローバーデールペイント〉製で、日本での取り扱いは「Improve(インプルーヴ)」のみというレアものだ。

〈クローバーデールペイント〉は、クローバーデールという小さなまちでペンキ生産を行うメーカー。そのカラーバリエーションは1500種類にものぼる。これまでクローバーデールの町民からリクエストが多かったカラーは、別冊の見本にまとめるという“地元愛”が何となく福岡との共通項か。見本帳をめくるとスプリング・フィールド、ゴールデン・オータムなど、カナダの四季があふれんばかりの色。大自然を家の中におすそ分けしてもらった気分。

ペンキ成分には通常より多く樹脂が含まれているので、塗りやすいことこの上ない。初心者でも上手に塗れるから楽しさも味わえる。またツンとした香りも少ないので、子どものいるファミリーにもおすすめ。ちなみにこのペンキ、壁だけでなく家具にも塗れ、ぬれたフキンで拭けるとか。次は、壁とテーブルのカラーコーディネートも!


●賃貸住宅OKに拍手!貼ってはがせる輸入壁紙
「ペンキ塗りもしたいけれどウチは賃貸住宅だし」という人はテンペーパーをチョイス。裏面に糊加工がほどこしてあり、簡単に貼ってはがせるというすぐれものの壁紙だ。初心者でもシワにならずビシッと貼れるので、賃貸住宅のキッチンやトイレの壁など、部分的にカラフルな自分らしさをプラスして。写真のように家具にもアレンジできるから、気分転換にも!

このテンペーパーの発案者は、ニューヨークのTV番組制作の現場で美術を担当する双子の姉妹。スタジオセットをつくる時、とにかく簡単にチェンジできる壁紙があればいいのに!と開発したそう。彼女たちにとって大切なのは、貼るより簡単に“はがせる”こと。ラクにはがせるから、今年はブルーの壁紙で、来年はピンクにしようかな、なんて発想もでてくる。壁紙を張り替えることは、特別なミッションではなく、気分。そんな時代がやってきた。

ちなみに「Improve」では定期的に、ペンキ塗りと壁紙貼りのワークショップを開催中。どちらも初心者OKの素材ではあるけれど、一度体験しておくと家での作業が、不安なくできるので、ぜひ。

明日はペンキを使った壁紙やインテリア小物などの制作工程をご紹介しちゃいます!





※今回の情報が掲載されている天神マガジン「ep.」はこちらでゲットして ≫
http://tenjinsite.jp/ep/

プレイス情報PLACE

improve(インプルーヴ)

住所 福岡市中央区天神5丁目10−1
TEL 092-725-3646
営業時間 10:00〜18:00
定休日 月曜、第1・3日曜
URL http://www.improve.ne.jp/
PAGE TOP