ヒットのキザし、みっーけ!!「天神キザシスト」

「天神モテみやげ」vol.5 年末年始、実家のママや目上の人から高得点をもらっちゃおう!/菓匠 清閑院『椿』

2014年12月26日 21:00 by 筒井あや

この時期、お歳暮や年末年始のご挨拶に里帰りと、手みやげを持って行く機会も多いですよね?そんな時の好感度をグッと上げてくれるのが、和菓子。もちろん洋菓子にもおすすめはありますが、そこはやっぱり日本人。ついつい、いつもは買わない和菓子コーナーをウロウロしちゃいます。

で、おすすめしたいのが、菓匠 清閑院『椿』。見た目はもちろん老舗感、季節感、そしてごあいさつも含めているのできちんと感も演出してくれます。あまりのキュートさに、お店のショーケースでこれを見つけた時、思わず二度見したくらい。つーことで、実家のママや目上の人から高得点をもらうべく珠玉の冬の和菓子をご紹介。

「菓匠 清閑院」と言えば、京都に本店を構える和菓子店。日本の伝統を守りつつも、四季折々で新しい和菓子のスタイルを提案してくれる温故知新のスピリットを持つ。もちろん定番の和菓子も安定の美味しさですが、とにかく季節ごとに色んな展開をしているのも、ついついお店の前を通ると立ち止まりたくなる理由のひとつ。
今回ご紹介する『椿』は、冬の寒空に凜と咲かせる真っ赤な美しい花。その姿を模したパッケージは、“かわいい!”意外の何物でもない。見た目だけでも惚れちゃうのに、お菓子自体も紅色に染めたきんとんの中に、金柑の果肉を甘く煮詰めた餡がいっぱい。女子が大好きな“甘酸っぱい”味わいなのです。日本茶にあわせていただくのもよいですが、香りのいいアールグレイの紅茶にもぴったり!

いつもの手みやげに、日本の心と感謝を添えて。

ちょっとした手みやげが、相手の心をほんの少しほどいてくれることもあるのです。だとしたら、自分らしさや、自分のために選んでくれたのかな?と思わせるような、少しの手間を惜しまずにやりたいものです。予算に合わせてカタログで選んで、まとめて10個!みたいな選び方よりは、同じ予算なら贈る相手にあわせて選んでみる。今年の冬の手みやげは、そんな気持ちもいっしょに添えてみてください。手渡した時の相手の笑顔を想像しながら。そうやって選んだ方がきっと自分にとっても楽しい時間になるはず!


★セレクトポイント!★

【ケースの中にぎゅっと椿をつめこんだ見た目の秀逸さ】
手みやげは、その包みを開いた時のインパクトも大切。そこには箱いっぱいに詰まった椿の花が!これ、ノックアウトされますよ。意外に。もちろん箱入りもあるのですが、この5個入りの“ぎゅっとつまったお花”がたまらなくかわいいのです。しかも外側のパッケージもまるでお花の風呂敷でつつんだような感じが、これまたGOOD!

【2,000円以内で買えちゃうお手頃さ】
値段以上に見える、というのも手みやげの大事なポイント。5個入って1512円というお手頃価格もセレクトのポイント。

【ひとつひとつの作りが丁寧なのが和菓子の良さ】
中身が見えちゃうビニールのパッケージよりも、花びらをほどいていって「どんなお菓子がでてくるんだろう?」とワクワクさせてくれる。手間ひまかかるから、余計に愛おしく感じるのが和菓子の良さです。もらってワクワク、見た目のかわいさにワクワク、包みをほどくごとにワクワク。もう!いちいちワクワクしてしまうじゃん!贈る人も贈られる人もうれしいって楽しいでしょ?頑張って選んだ気持ちが報われる瞬間ですね。

・・・ということで、今回は手みやげに気持ちを乗せる、モテみやげ、でした。

【参考までに】
菓匠 清閑院『椿』5個入1,512円
購入先:「菓匠 清閑院」福岡三越B2F




【1】どうです?このかわいさ!思わず「かわいい!」と言いたくなっちゃう。
【2】包みを開けると、お花の贈り物みたい。飾っていても様になるのもポイント高し!
【3】ピンクのきんとんからほんのり見える金柑のイエロー。コントラストが美しい!

取材・文:筒井あや
このライターの他の記事を読む

PAGE TOP