グルメ

素材本位のイタリアンとワインが好相性

2014年12月25日 12:00

警固の住宅街にひそむ隠れ家的なイタリアンとして人気だった「ノッティールカ」が、警固本通り近くに移転。奥まった一軒家というロケーションだった前店と比べ、店先からも厨房や店内の様子が分かるようにしてオープンな雰囲気を演出しています。

移転に際して以前にも増して力を入れているのが、毎朝仕入れた肉や魚、野菜などの食材ありきのメニュー構成。「お客様とのコミュニケーションを大切にして、臨機応変に対応するようにしています」という代表の山口博史さんの言葉通り、グランドメニューはもうけるものの、魚の種類をみてそれを刺身や炙り、アクアパッツァなど好みの調理法で楽しむことができます。また、一皿のポーション(量)を人数に応じて調整してもらえるところも嬉しいところ。まるで顔なじみの小料理屋に来たかのような、自由度の高さを目指しているそうです。

ランチは1,500円からで、前菜4種類にパスタかリゾットが選べます。夜のコースは3,500円、5,000円、7,000円などがあり、また、生ウニのトマトクリームパスタ(1,400円)やあか牛イチボ肉の香草グリル(2,600円)などのしっかり系のアラカルトも人気です。

また、ワインのラインナップも充実しており、3,000円台のデイリーワインからヴィンテージまで約120種類をストック。とくにイタリア産のワインは赤、白、スプマンテ(泡)など種類豊富で、イタリアに20ある州のうち、そのほとんどの州のワインがそろっています。「たとえば同じシャルドネ(ブドウ品種)でも、地域によって味わいが全然違うので、それを飲み比べてもらう楽しみ方もできますよ」(山口さん)。グラスワインは500円からで、常時数種類を用意するようにしているそうです。

店内には6名程度が入る個室や、カウンター席も用意。ハムのサラダ仕立てや鮮魚のつまみなど2〜3種類の前菜にグラスワインがついた夜のセット(1,500円)などもあり、一人客でも気軽に利用できそうです。




【1】夜のコース料理の一例。事前に相談すれば組み込んでもらいたい食材を用意することも可能だ。【2】前菜数種とワインが楽しめる夜のセット(1500円)。【3】黒を基調とした落ち着いた雰囲気の店内。

プレイス情報PLACE

NOTTILUCA(ノッティールカ)

住所 福岡市中央区赤坂3丁目12−9
TEL 092-714-0878
営業時間 11:30〜15:00(OS14:00)、18:00〜23:00(OS22:00)
定休日 水曜
PAGE TOP