舞台

博多が生んだ名作ドラマを舞台化!博多座版『めんたいぴりり』製作発表に主演の博多華丸&酒井美紀登場!

※このイベントは2015年3月29日(日)をもって終了しました。

2014年12月19日 12:00 by 筒井あや

2013年にテレビ西日本で放送され、瞬く間に全国放送となった名作ドラマを、博多座で舞台化。主演の博多華丸さん、酒井美紀さん、そして地元で活躍する共演者が製作発表に登場!
製作発表の様子がテレビで生中継されたり、CM撮影と、なんとも賑やかな会見でした。

海野俊之役の博多華丸さんは
「博多座で一ヶ月公演をやる、という事の重大さ、これで失敗したら博多に戻って来れないんじゃないかという、見えない敵と戦いながら、切羽詰まっている僕の芝居が見どころですね。このドラマに参加させていただいて、改めて博多の、そして明太子の奥深さを知ることができましたね。博多の歴史もドラマで演じると共に勉強できました。海野俊之さんのモデルとなった「ふくや」創業者の川原俊夫さんというのは、僕が演じるには申し訳ないほど偉大な方で、理想のお父さんというか、こういう人になりたいなと演じるほどに懐の深さを感じていますね。実は最近までドラマの撮影をしていて、先日酒井さんにお会いして、こんどは酒井さんが“かあちゃん”かと思うと、どこか罪悪感もありますが(笑)博多座の舞台演出家の仰る通りに演じたいと思います。失敗するわけにはいきませんので。人生をかけてやりたいと思います」

妻・千代子を演じる酒井美紀さんは
「ドラマを観させていただいていたので、“おとうちゃん”のお芝居をこれから間近で見せていただけるのかと思うとワクワクしますね。そして共演者のみなさんもアットホームでとても仲がいいので、この中に入れてもらえるのが本当にうれしいです。千代子さんはとても素敵な女性だと思います。家族からも従業員たちからもすごく愛されている方なんだなと。そんな風に感じていただけるように舞台でもがんばりたいと思っています。」

いよいよ、舞台に登場する『めんたいぴりり〜博多座版〜』。きっと製作発表の楽しさそのままの、明るくおもしろく、そしてホロッと泣ける素敵な作品になりそうです!

公演は2015年3月6日(金)〜29日(日)博多座にて。
チケットは2015年1月10日(土)発売!

取材・文:筒井あや
このライターの他の記事を読む

めんたいぴりりEVENT

博多座版

期間 2015年3月6日(金)~2015年3月29日(日)
料金 A席-12,000円、特B席-9,000円、B席-7,000円、C席-4,000円
チケット発売日 2015年1月10日
●会場:博多座

お問い合わせ 博多座(TEL:092-263-5555)
PAGE TOP