グルメ New Shop

女心をくすぐる仕掛けが満載のカフェ

2012年06月15日 18:00

ニュース写真
ニュース写真
ニュース写真

【上】西通りのスターバックスの角を曲がった路地裏すぐ。テラス席もあります。
【中】約50席の広々とした店内。プロジェクターなどもあり、結婚式の2次会にもおすすめ。30名程度から貸し切り可能。詳しくはご相談を。
【下】フワフワのパンケーキは、ほどよい甘さで食事の後でもペロリといけます。

 人気店「SOL FAMILIA」の系列店が天神西通りの路地裏に5月22日にオープン。「女性がゆったりと過ごせる居心地のよいスペース」をテーマにしていて、大きな窓から明るい日射しが入る開放的な空間が魅力です。ポップ、ナチュラル、ゴシックといったさまざまなテイストの家具やアイテムがバランスよく配置されたスタイリッシュなデザインは、インテリアのお手本になりそう。広めのソファ席もあり、時間を忘れておしゃべりが楽しめますよ。

 料理は、和洋問わずバラエティ豊かなメニュー構成。ランチは野菜がゴロゴロ入ったカレーとモチモチの生パスタがあり、すべてサラダ付き。また、セットのドリンクは約40種の中から選べます。夜はお酒に合う単品料理も登場。さらに、カフェタイムの手作りスイーツも見逃せません。特に、15:00以降に登場するボリューム満点の「パンケーキ」(950円)は、ぜひ食べておきたいメニュー。ふっくらと焼き上げたパンケーキにフレッシュなフルーツと鹿児島県パーチェ牧場のミルクジェラートをたっぷりデコレートしています。

ドリンクもアルコールも含め約100種と種類豊富。おすすめのバリスタによるコーヒーは「ハニー珈琲」のスペシャルティコーヒーを使っています。キュートなラテアートが施されているなど嬉しいサービスに思わず笑顔になれますよ。
ひとりでホッとしたい時、わいわい女子会を楽しみたい時など、女子必見のスポットです。

(取材・文:大内理加)


【Café del SOL(カフェ デル ソル)】
●住所:福岡市中央区大名1丁目14-45Qiz TENJIN 103
●TEL:092-725-3773
●営業時間:12:00~22:00(なくなり次第終了)
●定休日:不定休

MAP


プロフィール

大内理加

(株)ワイズアップ所属。ライター・エディター。おかげさまで入社から7年目、気づけば取材件数は1700件以上(日々達成中)。魚も肉も野菜も美味なる壱岐の島出身にて、生まれついての食いしん坊。ゆえに、食べ物系の取材は大好物です。モットーは「日々完食!」。日ごとに存在感を増すぜい肉と引き換えに「おいしい情報」をお伝えできればと思っています。
「福岡ライター裏☆取材ブログ」を更新中。Facebookなどもやっています。

最新のグルメNewShop情報

パスタ食堂 ヒラコンシェ
ヨーロッパの風を感じるパスタ食堂が移転オープン

ごはんと肴 てっぺん
丁寧な仕事ぶりがうれしい酒肴と名店のおでんに感激

Neo Bistro Kuga(ネオ・ビストロ クガ)
コストパフォーマンスに優れたネオ・ビストロがオープン!

WINE & SWEETS tsumons(ツモン)
ワイン好き、スイーツ好き、どちらにも朗報!

Bandit Fukuoka(バンディットフクオカ)
上質な音楽と食を陽気に楽しむレストランバー

春吉おでん
“がばい”おいしいおでんでお馴染みのあの店が移転

博多TocToc 焼鳥いっせい
海鮮居酒屋 TocTocの次の一手は焼鳥コラボ!

スターバックスコーヒー 天神VIORO店
希少なコーヒーが楽しめるワンランク上のスターバックス リザーブが福岡初登場!

博多魚蔵 鯖郎
未知なるうまさの“長崎ハーブ鯖”を多彩な料理で堪能

Men di Zuppa(メン ディ ズッパ)
野菜ソムリエが作る創作麺に注目!

THE HORSE’S MOUTH(ザ・ホーシーズマウス)
【THE HORSE'S MOUTH】ワインと炙り焼きが自慢のビストロ

博多豚80(とんぱち)
警固の“ヤキトン”が春吉でも食べられるように!

春吉三丁目屋台バル アカボシ
朝5時まで営業の春吉のバル。フードも300円、400円、500円の3プライスで登場!

メルカドサンミゲル
人気店が集結!新しいスタイルのバルが面白い!

リタの農園
自然の恵みをたっぷりと。ビュッフェレストラン「リタの農園」オープン

2014年3月31日以前の記事内での価格については、消費税改訂前の金額にて表示しています。
page up